ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Twitterで人気のジロリアン、突然の更新終了にファンから惜しむ声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バレンタインの朝、様々な伝説を産む人気ラーメン店・ラーメン二郎の店舗を延々まわり淡々とレポートをしてきた人気Twitterアカウントhabomaijiroさん(@habomaijiro)が突然の終了宣言をして話題になっています。

【関連:「家系ラーメンが風邪に効く」ってホント?熱出たから実験してみた】

当初はラーメン二郎だけでなく他のラーメン屋や定食のお店のツイートもしており、ほとんど感想はなく写真と店名とメニューと値段だけを呟いていたようでしたが、2015年4月あたりから短くも二郎愛を感じさせる感想が添えられるようになり人気が爆発。

ラーメンやつけ麺にたっぷりトッピングするというスタイルを続けていたhabomaijiroさん。汁まで全て飲み干す「完飲」主義を掲げ、完飲し空になった最新丼の写真をプロフィール画像として小まめに更新するなどしていました。こうした次郎愛あふれる内容から、順調にお気に入り数とリツイート数は増加。ある時は、二郎以外のラーメンを食べていることに驚かれたのか味仙JR名古屋駅店で台湾ラーメンを食べたという投稿は、何と1300以上リツイートされる出来事も。

そして、最後の二郎レポは2月7日のもの。

いつもと変わらず「小ラーメン+ウズラ+かつお魚粉 ニンニク」を食したとのツイートがあり、その1週間後である2月14日に突然の終了が告げられたのです。
ちなみに小ラーメンとは言えど、ラーメン二郎の「小」は筆者も食べたことがありますが通常のラーメンの1.5倍から2倍の量はあるためにかなりのボリュームです。

インターネット上ではこの「二郎巡りが困難な状況」となるような「アクシデント」について様々な憶測がされています。
体調を崩してしまったのではないか、というものから転勤になったのではないか、はたまたhabomaijiroとは1人ではなく複数人のアカウントであり内部分裂したのではないか、というものまで。

何にせよ今まで心が熱くなるようなツイートを続けてきたhabomaijiroさんに敬意と労いの言葉を贈りたいですよね!

(文:大路実歩子)

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP