ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BEASTがファンとハッピー・バレンタイン、22人のキッズに囲まれニッコリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国出身の6人組K-POPグループBEAST(ビースト)が、3月9日に自身のレーベル、BEAST MUSICから初のアルバム「GUESS WHO?」をリリースするのに先駆け、2月13日よりリリースイベントをスタート。14日には、東京・品川ステラボールでトーク&ミニライブを開催し、ファンからの「Happy Valentine!」の大きな声とともにチョコレートケーキをプレゼントされた。

このリリースイベントは、13日より9日間連続で日本全国で行われるが、<トーク&ミニライブ>は、東京・大阪で各1回だけ行われるレアなイベント。

ライブでは、アルバム収録曲「YeY -Japanese Version-」「最後の一言」「HANDS UP」「GUESS WHO?」「CAN’T WAIT TO LOVE YOU」「STAY FOREVER YOUNG」の6曲を披露。アルバムのリード曲「GUESS WHO?」は、ファンの前での初パフォーマンスとなった。

「GUESS WHO?」のリリックビデオでは黒ずくめのダンサーが登場し、群舞を見せる。「このビデオに出てくれた人が来ています」とジュンヒョンが呼び込むと22人のダンサーがステージで「GUESS WHO?」のダンスを披露。映像ではわからなかったが、なんと彼らはキッズダンサーだということがこの場で初めて明かされた。「いろんな国を回って、未来に向けて何を伝えられるか考えた時、次世代の子どもたちにどんな形でもチャンスをあげたいと思った」とジュンヒョンが日本オリジナル曲での日本のキッズの起用を説明。キレのあるダンスを披露した子どもたちにギグァンも「最後のキメポーズ、カッコよかったね」とニコニコ。キッズダンサーはBEASTメンバーたちと誇らしげに記念写真に収まった。

この日はバレンタインということもあり、ファンの大きな「Happy Valentine!」の掛け声と共に「GUESS WHO?」とデコレーションされた特性チョコレートケーキが登場。バレンタインの思い出をきかれたヨソプが「学生時代に、チョコレートをたくさんもらいすぎて……」と言えば、ギグァンが「僕は、ヨソプと同じ学校だったけど、それはウソです」と真実を暴露。メンバーがケーキの味見に夢中になり、記念撮影前に「GUESS WHO?」の文字がなくなるというハプニングがあったが、「みなさんがくれたから、美味しい!」とケーキを囲んだ。

最後に「こんなに近くにいられて、大きなステージより身体にビリっときた」(ジュンヒョン)、「近いステージは久しぶりで恥ずかしかったけど、楽しかったです。3月にリリースするアルバムも応援してください」(ドンウン)、「大切な約束の日に、天気が良くてうれしい。思う存分楽めた?」(ドゥジュン)、「アルバム「GUESS WHO?」もよろしく! 風邪に気を付けてください」(ヨソプ)、「短い時間だけど、楽しかったです。みなさんのおかげでいい一日が過ごせそう」(ヒョンスン)とメンバーたちがファンに語りかける。「マイクはいらないね」と言ったギグァンがマイクを外し大きな声で会場に「楽しかった?」と問いかけると、熱狂的な歓声が上がった。

BEASTは昨年3月に日本で自主レーベル「BEAST MUSIC」を設立し、10ヶ月連続リリースを重ねて来たが、アルバム「GUESS WHO?」は、その集大成ともいえる作品。尚、リリースイベントは21日まで行われる。

関連リンク

BEASTオフィシャルサイトhttp://www.beast-beauty.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP