ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アミノ酸系シャンプーはやっぱりウルツヤヘアにいいってホント?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

洗髪のときに毎日使うシャンプーには、大きく分けると3種類あるのを知っていますか? 髪によいとされて使う人が増えている「アミノ酸シャンプー」はそのうちの1つ。種類別の特徴とアミノ酸シャンプーのメリットについてまとめてみました。

シャンプーには3種類ある

シャンプーには少し前から話題になっている「アミノ酸シャンプー」のほかに「石けんシャンプー」「高級アルコール系シャンプー」の3種類があります。石鹸シャンプーはアルカリ性で、頭皮の皮脂や汚れをしっかり落としてくれますが、そのかわり髪がきしみやすいというデメリットがあります。乾燥肌の人やアトピー性皮膚炎の人は、頭皮がアルカリ性から弱酸性にもどるのまでに時間がかかるので注意しましょう。高級アルコール性シャンプーは、合成界面活性剤のシャンプーです。文字通り高級アルコールが原料で、低刺激ですが汚れや皮脂をしっかりと洗い流します。

アミノ酸シャンプーのメリットとは?

石鹸シャンプーや高級アルコール系シャンプーは、洗浄力は強いですが、皮膚への刺激が強くなっています。一方アミノ酸シャンプーは低刺激で、必要以上に皮脂を洗い流さないので保湿作用があります。弱酸性で髪のきしみが少ないのも特徴です。乾燥肌、敏感肌、アトピー性皮膚炎の人は、髪や頭皮に刺激が少ないアミノ酸シャンプーを使うことをおすすめします。アミノ酸シャンプーは、パーマやヘアカラーによる髪のダメージがある人が使うとパサパサした髪もしっとり潤いますよ。ただし、頭皮の皮脂の分泌が多い人や整髪剤を使っているときには、二度洗いをおすすめします。

アミノ酸は血管、内臓、皮膚、筋肉などの体のたんぱく質を構成する成分で、髪も皮膚もアミノ酸からできています。そのため、アミノ酸シャンプーは髪にナチュラルなのですね。アミノ酸シャンプーを効果的に使って髪の健康を維持しましょう!

writer:松尾真佐代

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP