ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SFT(Swift File Transfer) : Android端末間で直接ファイルの転送が可能なアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Wi-Fi アクセスポイントへの接続なしに直接 Android 端末間で任意のファイルを転送できる Android アプリ「SFT(Swift File Transfer)」がリリースされました。SFT は、Android のテザリング機能を活用したファイル転送アプリで、受信側が送信側のアクセスポイントに自動接続することにより、手軽にファイルを転送することができます。このアプリの特徴は、簡単な操作方法と使いやすい UI です。送信側では「Send」をタップして転送したいファイルをタブ型のエクスプローラーで選択し、受信側では「Receive」をタップすると付近の SFT アクセスポイントを検索し、自動的に接続します。受信側が送信側のアクセスポイントを発見して接続すると、自動的にファイルの転送が始まります。外出先などで家族や友達にファイルを送りたい場合や、スマートフォンのファイルをタブレットに転送したい場合などに役立つアプリです。SFT」(Google Play)

■関連記事
LG、デュアルカメラ端末「LG X Cam」とセカンドスクリーン端末「LG X Screen」を発表、MWC 2016で披露
Xiaomi、Mi 5用0.45mm厚の薄型ケースを披露
NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-01H」のソフトウェアアップデートを開始、エラーメッセージ問題を修正

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP