ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-01H」のソフトウェアアップデートを開始、エラーメッセージ問題を修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 2 月 15 日、シャープ製 Android スマートフォン「AQUOS ZETA SH-01H」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートは不具合を修正する小規模なもので、発表によると、特定のエラーメッセージが表示されてしまい、正常に操作できない現象を修正しています。SH-01H のアップデートは端末単体で実施可能です。設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」の順にタップしていくと、手動でアップデートを確認・実行できます。アップデートにかかる時間は約 8 分で、アップデート後のソフトウェアビルドは「01.00.05」になります。Source : NTT ドコモ

■関連記事
LG、デュアルカメラ端末「LG X Cam」とセカンドスクリーン端末「LG X Screen」を発表、MWC 2016で披露
Xiaomi、Mi 5用0.45mm厚の薄型ケースを披露
SFT(Swift File Transfer) : Android端末間で直接ファイルの転送が可能なアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP