ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バレンタイン女神くじ 近畿は1万円以上当確率が初夢の14倍

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2月23日(火)まで「バレンタイン女神くじ」が、全国を4つに分けたブロックごとに発売中だ。1枚200円で、1等・前後賞を合わせて7000万円が当たる。ジャンボミニの1等に相当する豪華賞金が200円で楽しめるわけだから、これは嬉しい。

 もうひとつ嬉しいことがある。それは、冬季(12〜2月)に発売される200円の通常くじの中で、1万円以上に当せんする確率が最も高いのが、この「バレンタイン女神くじ」ということ。

 4つのブロックすべてが当たりやすくなっているが、中でも近畿宝くじは別格で、1万円以上の当せん確率は「初夢宝くじ」の14倍というすごさなのだ。

 また、宝くじ券の図柄も各ブロックごとに異なっており、ハートや愛をイメージしたイラストが描かれている。バレンタインのチョコと一緒にプレゼントしてみてはいかがだろうか。なお、この宝くじは枚数限定での発行となっている。お早めに。

※女性セブン2016年2月25日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
春きらきらくじ 1万円当せん率が大幅にUPしているのが特長
バレンタイン女神くじ 賞金額はダウンも当選確率はアップ
秋のビッグチャンスくじ 賞金1億円に倍増し当せん確率がUP

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP