体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Mattel View-Master第二世代モデルの噂、対応サイズの拡大やフォーカス調整歩リール追加など

Google Cardboard に対応した VR ヘッドセットの中では、低価格ながらも完成度が高いとして人気のある Mattel View-Master の第二世代モデルが開発されているそうです。Gizmodo が伝えています。同サイトによると、View-Master の第二世代モデルは今秋に発売される予定で、主に第一世代の問題点を修正しているそうです。具体的には、サポートするスマートフォンの対応サイズ拡大(第一世代は 4 インチ ~ 5 インチ程度)、フォーカス調整ホイールの追加(第一世代は調整できません)、3.5mm オーディオジャック用のアダプタの追加です。ただい、価格は第一世代モデルの $29.99 から $40 前後にまで値上がりすると言われています。(参考)Mattel製Cardboard対応のVRヘッドセット「View Master」 開封の儀Source : Gizmodo

■関連記事
Android入門講座 : Bluetoothスピーカーを利用する方法
高級感のあるZenFone Zoom用薄型ハードケースを試す
Solid ExplorerのAndroid TV対応化が決定

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。