ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

携帯電話業界で持っていると有利な資格とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

携帯電話やスマホ、タブレットなどモバイル機器は今や私たちの生活に欠かせないものになっています。その通信業界で今注目されている資格、「MCPCモバイル技術検定」を紹介します。

今、大注目の資格「MCPCモバイル技術検定」とは


モバイルの世界で活躍したいと思う人には必須の資格です

MCPCとはモバイルコンピューティング推進コンソーシアムの略でモバイルシステムの多様する市場ニーズに答えるため、適切な技術者を養成することを目的としてつくられた団体です。モバイルシステム技術に対応できる技術者層を拡大し、さらに最新の技術水準の確保のために、この団体が設立した資格が「MCPCモバイル検定」です。

どんな人に向いているどんな資格?

ITシステムエンジニア、コンサルタント、ITセールスエンジニア、IT関連セールスなどの業種の人や企業の情報システム部門に勤めている人に向いている資格です。モバイルシステム構成要素の関連技術を理解し、モバイルシステムの提案、構築、運用、改善、コンサルテーションを効果的にかつ効率的に行うための知識内容とレベルを明確に証明してくれます。IEEEと提携したことによって世界で認められる資格になっており、この資格をとることによって、モバイルシステムに関して優れた知識、技術をもっている技術者であることが証明されます。

難易度は?受験資格はあるの?

モバイルシステム技術検定には1級、2級があり、2級を受けるには特別な受験資格は必要ありませんが、1級を受けるためには2級を持っている必要があります。難易度はこの業界にいる人には特に難しいものではないので、比較的取りやすいです。まだ新しい資格なので、合格率は明確になっていません。1級取得者が受験することができる、上位資格として、認定研修になりますが、シニアモバイルシステムコンサルタントという資格もあります。

まだまだあるモバイル関連資格


MCPCモバイル技術基礎検定

MCPCモバイル技術基礎検定とは、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)が実施する携帯電話や携帯端末に関する基礎知識について認定する資格です。モバイルシステム技術検定2級取得を目指す人にとって登竜門的試験になります。モバイル技術の基礎の資格なので、モバイル関連企業に勤める非技術系の社員や学生にもおススメの資格です。

MCPCスマートフォン・モバイル実務検定

今や、スマートフォンを代表とするモバイル端末は個人の生活に密着し欠かせないツールです。便利になる反面サービスの多様化や多機能化が起こり、自分に合ったサービスを選ぶことが難しくなってきました。そのため、スマートフォン等のモバイル端末を販売するにあたって、それぞれの基礎知識やサービスや緊急時の対応方法など、様々な事柄を理解していることが必要になってきたのです。MCPCスマートフォン・モバイル検定は特定の通信業者、メーカーにとらわれることなく、モバイル端末におけるワイヤレス環境での通信利用、モバイル向けのWEBデザイン、コンテンツ作成知識、サービスなど商品の知識を認定してくれる資格です。携帯ショップの店員などモバイル関連企業に関わる非技術社員のスキルアップに繋がるといえます。

まとめ

スマートフォンといったモバイル端末を使うのが当たり前になっている今、それに対応する資格もどんどん増えています。MCPCモバイルシステム技術検定は各通信業者も推薦し、期待している資格なので、これからもどんどん必要とされる資格になると思います。まだまだ新しい資格ですが、興味があれば取得に挑戦してみませんか。

ケイマナニュース
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP