ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知りたい!取っといた方がいい資格

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世の中には今や多種多様の資格が存在します。気になる資格をただ闇雲に取っていても、本当に役立つものでなければ何の意味もないですよね。こちらでは専門的な特定の仕事ではなく、あらゆる仕事でオールマイティーに役立つ取っといた方がいい資格をご紹介します。

色々な業種で役立つ取ったほうがいい資格


簿記検定

どの企業にも経理・財務は必要であり、その知識を持っていることを証明できるのが簿記検定になります。2級を持っていると企業での経理・財務の業務もスムーズに行うことができるので、取っておくといい資格です。

秘書検定

秘書検定は社会人のために必要なマナーや一般常識が身に就いていることを証明する資格です。職場で実際に活かせる資格で、就職や転職でもアピールできる資格になります。

英語検定・TOEIC

国際化が進む中で英語を必要とする企業が増えてきました。そのため英語の能力を証明する英語検定・TOEICの資格はとっておいたほうがいい資格になります。英語検定は2級以上・TOEICは600点以上を目指すのがお勧めです。

運転免許

運転免許は日常生活でも取っておいた方がいい資格といえます。行動範囲が広がり、職種によっては運転免許が必須のところもあります。選択の幅を広げることにつながるのでおすすめです。

ITパスポート試験

仕事をするのにパソコンは必須アイテムとなりました。ITパスポート試験はITに関する基礎的な知識が身についていることを証明できる資格です。国家資格となり経営全般やITの知識等幅広い分野の総合知識を身につけることができます。

ビジネス検定

ビジネス検定は社会人に必要な仕事の能力を証明できる資格です。あらゆる業種・職種に共通する基礎・基本を問う内容となります。顧客・品質等8つの意識を中心に、個人またはチームで働くために必要なスキルやマインドを身につけることができます。

人気の取っておいたほうがいい資格


調剤薬局事務

調剤薬局事務は調剤薬局で必要となる業務のフォローをしたり、薬剤師をサポートすることが主な業務となります。院外処方箋を取り扱うドラッグストアも増えていて注目が高まっている資格です。

マイクロソフトオフィススペシャリスト

マイクロソフト認定のオフィス関連のスペシャリストになります。ワードやエクセルについて水準技術を持っていることが証明でき、スキルアップにつながります。パソコンを使うことが多い人には特にお勧めです。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーはお金に関するスペシャリストになります。資産設計やコンサルティングの能力を証明できる資格になります。金融業界だけではなく不動産・建築業界でもニーズがあります。自分の資産運用にも役立つ資格になります。

★保育士

保育士は保育園等の保育所だけではなく、福祉施設でも業務を行えます。児童厚生施設等でもニーズがあり、出産や育児経験が活かせる仕事なので女性にはお勧めです。

宅地建物取引士

宅地建物取引士はもっとも人気の高い国家資格の一つで、不動産取引のプロフェッショナルです。不動産取引においては様々な法律が関わっており、取引をするためには専門的な知識が必要となります。この資格を持っていることがその知識を身につけている証明となります。

社会人としてマナーを身につけている事を証明してくれる資格は取っておいた方がいい

多種多様な資格がある中で、やはり社会人として身につけておいたほうがよい基礎や基本が備わっていることを証明できる資格は、職場で実際に活かすことができるので取っておいて損はないといえます。その資格を取った上でさらにスキルアップできるような資格に挑戦してみるのもいいでしょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP