ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アヒルの子のお母さんは水泳選手!?心温まる仲良し家族に癒やされる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カモやアヒルなど一部の鳥には、生まれたとき目の前にいた生き物を親だと思う“刷り込み”という本能があると言われています。

人間を親だと勘違いして、ヒナたちが一生懸命後を追いかける場面をテレビなどで見たことがある人もいるのではないでしょうか??

そんな“刷り込み”のドキュメンタリーを見て衝撃を受けた写真家のJuan Osorioさんは、「もし自分の飼い主が水泳選手だったら…」というお題で、かわいいヒナの写真シリーズを制作しました。

登場人物はOsorio氏の友人で元水泳選手のLaurenと、Fluffy(ふわふわの意)という名のアヒルの子。

いかがでしょうか?水の中で自在に動き回るLaurenに寄り添いながら、「見て!ボクだってこんなに速く泳げるんだ」とでも言いたげなFluffyのはしゃぎっぷり。

躍動感とともに、完全に信頼しあっているふたりの幸せな空気感がこちらにも伝わってきますね。

思わず母性がくすぐられる「Lauren & Fluffy」シリーズは、こちらから全作品を見ることができます。

JUAN OSORIO
http://www.juanosoriophotography.com/index.html

動物(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP