ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

プーチン大統領、ハーレーにまたがり選挙運動

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
プーチン首相の動向を伝えるテレグラフ紙

 ロシア西部ノボロシースクで2011年8月29日、ロシアのプーチン首相がアメリカの象徴的なバイク・ハーレー・ダビットソンに乗って12月の下院選挙に向けた選挙運動を行ったとしてインターネット上で話題になっている。

 イギリス「テレグラフ」紙などによると、バイク愛好家として知られるプーチン首相は、全身黒ずくめの服装で三輪のハーレーにまたがり、バイカー集団「夜のオオカミ」を率いてオートバイ乗りの集会に現れた。バイク愛好家たちの歓声を受けてステージに上がったプーチン首相は、第二次世界大戦中、ナチス・ドイツ軍による占領からノボロシースク解放のため戦った旧ソ連の海兵隊たちを称え、「彼らのスローガンは今日もバイカーたち、そしてロシアに生きている─『前進あるのみだ!』」と扇動的な演説を行ったという。

 ロシアでは、来年3月に行われる大統領選の行方を占う下院選挙を12月に控えており、プーチン首相率いる与党「統一ロシア」は、議席の3 分の2を獲得することを目指している。

 こうした報道に対し、インターネット上では

「ハーレー=米国製、オープンロード、自由。なぜ(ロシアの)プーチンが乗っているの?」

「格好いい…」

「プーチンが乗っているのを見るまで、三輪のハーレーがこんなに格好良いとは思わなかった」

といったコメントが英語圏の人びとから寄せられている。

◇関連サイト
・The Telegraph – テレグラフ紙
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/russia/8730799/Vladimir-Putin-rides-a-Harley-Davidson-with-a-biker-gang-in-Russia.html

(中村真里江)

【関連記事】
海外で注目されない、「野田新首相誕生」のニュース
ニューヨークで数々の伝説を生んだ「チェルシーホテル」の歴史に幕
英アマゾンで金属バットやシャベルの売上が激増 暴動の影響か?
性的虐待を受けた少女、20年後に義父を訴え「正義」を勝ち取る
新しい結婚のカタチ? 英で「フラッシュモブ結婚式」を挙げたカップル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。