ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【イギリス】ロンドンでの交通費を900円以下で攻略する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロンドンを旅すると、物価の高さに驚きます。500円では昼食が食べられないばかりか、通常の切符では地下鉄に乗ることもできません。ロンドン、恐るべし・・・!

高額すぎる! ロンドンの地下鉄料金

今年1月2日の地下鉄の料金体系変更に伴い、ロンドンの交通費がますます高額に。年末年始にかけて、たまたまロンドンに行く機会があったのですが、地下鉄料金の高さに驚きました。たったひと駅分の区間でも、片道4.9ポンド(800円)という金額なのです! 

切符の買い方にもよりますが、観光客がロンドンの地下鉄の駅で切符を買いたいと思ったら、最短区間でも上記の額を支払うことになります。これはちょっと、高すぎるのでは? もっともこちらは最低料金で、遠くへ行く場合はさらに高額になります。

ロンドンに数日間滞在するなら、最低でも通常の切符よりも安く地下鉄に乗ることができる「Visitor Oyster Card(ビジター・オイスターカード)」を予め購入しておくのが良さそうです。ロンドンの公共機関が1週間乗り放題の「London Travel card 7days(ロンドン・トラベルカード 7日間)」というチケットもありますが、利用区間によって値段が変わるなど料金体系が複雑。32.40〜59.10ポンド(5865円〜10698円)と高額です。滞在中の予定がカッチリ決まっている人であれば、選択肢のひとつに入れてもよいかもしれませんね。

ロンドンを900円以下で攻略するには?

地下鉄よりもお得なのが、1日乗り放題で5ポンド(約825円)のバス1日乗車券で市内を巡る方法です。ロンドン市内を網羅しており、本数も多くて便利です。バスの乗り方やバス停さえ把握すれば、観光客でも怖くありません! それでは早速、バスの利用方法をみていきましょう。


(C) sweetsholic

バス1日乗車券では市内のトラムも乗り放題なのですが、トラムは現在は一部の区間(マートン〜クロイドン間)のみの運行となる模様。この区間へ行く予定があれば、トラムも活用してみたいですね。

バスの乗車方法

少し話が逸れますが、京都市内を観光する際にバスに乗る方も少なくないのでは? 京都市内をバスで巡る際には、番号に注目して乗車しますよね。これはロンドンもまったく同じ。そう、頭の中で京都市内のバスの乗り方を思い浮かべれば、ロンドンのバスは攻略できたも同然です。


(C) sweetsholic

バス停にはバスの番号が買いてあるので、これを目安にします。目的地の番号が書かれたバスに乗り込んだら、ひと安心。次の停車駅が車内の電光板に表示されるので、それを頼りに目的地へと向かうのみ。

バスの乗車券はどこで買える?

さて、難題はこれから。なんとバスの乗車券は車内では購入できないのです。筆者はこれを知らずに乗車し、あっけなく降ろされる羽目に。どうやらバスの1回乗車券は販売しておらず、1日乗車券を購入することになるようなのです。※現金で乗車券の購入はできませんが、非接触IC技術を用いた「コンタクトレス」タイプのクレジットカードを持ち合わせている方は、バスに乗車することが可能です。

リベンジするべく向かったのは、地下鉄の駅。やっと1日乗車券を入手することができました! ちなみにバスの1日乗車券は地下鉄の駅のほか、アラブやインド系の食材店でも一部取り扱いがあるようです。


(C) sweetsholic

交通費を安く済ませたお金で、ちょっぴり豪華なランチやディナーを楽しみましょう!

[TRANSPORT FOR LONDON]
[Go with Oh]
[Photos by Shutterstock.com]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP