ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チョコレートで乳酸菌も摂れちゃう。ヘルシーチョコに注目!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今日はバレンタイン。いろいろなチョコレートが売られていますが、健康を気にする友人や同僚にいま注目のヘルシーチョコレートをプレゼントしてみては?注目のヘルシーチョコとは、乳酸菌入りのチョコレート。乳酸菌には腸内環境を改善し、免疫力アップの効果が、カカオポリフェノールには抗酸化作用があります。では乳酸菌をチョコレートで包むとどうなるの?なんだか気になる「乳酸菌ショコラ」について調べてみました。

乳酸菌は死滅しやすい

乳酸菌は腸内環境を整えてくれ、免疫力アップや美肌にも効果がある良い菌です。しかしそのほとんどは熱に弱く、加熱で死滅してしまいます。何千何億という乳酸菌が配合されている乳製品や食品であっても、胃酸によって分解されて腸までは届きにくいというのが難点。ただし、乳酸菌が死滅しても善玉菌を増やす効果はあるため無駄ではありません。昨今ではプロバイオティクス商品の開発が進み、乳酸菌を生きたまま腸に送れる商品も多くなりました。

医療品メーカーとのコラボ

乳酸菌を生きたまま腸に届けるにはどうすればいいか? その結果考案されたのが、チョコレートでコーティングするということ。チョコレートの美味しさに定評があるロッテと、乳酸菌の研究を行っている日東薬品工業の共同開発で乳酸菌ショコラは生まれました。日東薬品工業は、エーザイや第一三共などの医薬品を作っている会社なので実績は申し分なし。チョコの油脂分で乳酸菌を守り、腸まで届けるとのこと。気になりますね。

実際食べてみみました!その効果は?

乳酸菌ショコラの価格は300円程度。味は普通のチョコレートと変わらないですが、食感がややパサついているかも? これは健康のことを考えて脂肪分を少なくしているからかもしれません。いちばん気になるのは、どんな乳酸菌がどのくらい入っているか表記されていないこと。生きて届く乳酸菌が入ったヨーグルトの代わりになるかと言われると……モヤモヤします。しかし、ヨーグルトが苦手な人でも食べられること、カカオポリフェノールと一緒に生きた乳酸菌を摂れると考えると一石二鳥でお得感があります。同じチョコレートでも健康志向の商品であること、ヨーグルトと違ってどこでも食べられることができるのは良いかもしれませんね。pr

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP