ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

現役バーテンダーが教える 男をキュンとさせる飲み仕草5つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BARで出会った男を落とすには、お酒を飲む仕草にも細心の注意を払う必要がある。男心をくすぐる、キュンとくる仕草をどんどん盛り込んでいただきたい。

そこで、現役バーテンダーのKさんが長年の経験から発見した『BARで男をキュンとさせる飲み仕草』を教えてもらった。

乾杯は下からちょこん

男性と乾杯をすることになった際、グラスを豪快に持ち、相手のグラスにガツンとぶつけるのは大きなマイナスとのこと。

「楽しい人」という印象を与えられるのは良いのだが、「この女性とはいい飲み友達になれそうだな」と恋人候補から外れてしまう恐れが。

乾杯から気を抜かず、下からちょこんといき、「女の子」であることをしっかり打ち出していきたい。

ジョッキは両手で持つ

生ビールがジョッキや大きめのグラスで出てきた時も注意が必要。片手でガシッと持ってグビグビいく、ビールのCMスタイルをとってはいないだろうか?

美味しそうに飲むのは良いのだが、そこにキュン要素は皆無。できればジョッキを両手で持ち、「女の子だから片手じゃ持てないアピール」でキュンを足していきたいところだ。

飲んだ感想は「幸せ~」のひと言

そして、お酒を飲んだときの感想にまでもキュンを忍ばせておきたい。ただ「美味しい」と言うだけでは普通過ぎて意味がない。

Kさんが最も効果的とおすすめしてくれたひと言が「幸せ~」である。お酒が好きなことと女子らしさの両方を内包した「最強のひと言」とのこと。

また、それを聞いた男性も、「何か良いことでもあったの? 」と質問しやすく、会話が発展するそうだ。

飲みながらスマホの画像を一緒に見る

旅行で撮った写真やネットで拾ったおもしろ画像を見せるのも、男をキュンキュンさせる手のひとつ。

ポイントは一緒に見ること。なぜならスマホを真ん中に置き、同時に画面を見ようとすれば、おのずとふたりの距離が縮まるから。

Kさんいわく、「まさかの急接近にキュンと来ない男はいません」。ドンピシャでタイプという男性に出会ったとき、ぜひ使っていただきたい。

男が飲んでいる酒を真似する

強いお酒もへっちゃらという女性用のテクニック。男はとても単純な生き物であり、飲んでいるお酒を真似することで「俺に気があるのかな?」と淡い期待を抱かせることができるという。

関連記事リンク(外部サイト)

現役バーテンダーが教える 好感度がUPするBARで使える短いフレーズ5つ
現役バーテンダーが教える 失敗しないBARデビューの仕方
現役バーテンダーが教える 恋の応援団・バーテンダーに嫌われるダメな客の特徴5つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP