ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妊娠17週で突然の出血。すぐ退院したけれど…?不安と戦った、長い長い4週間

DATE:
  • ガジェット通信を≫

25歳で結婚し、主人も私もずっと待ち望んでいた妊娠・出産でした。

実は主人は再婚で、前妻との間に1人女の子がおり、再婚した私との間にはどうしても男の子が欲しかったそうです。

私は初婚だけれど、20代前半に一度中絶の既往があり、元々生理不順もあったため、妊娠する事自体に不安がありました。

結婚3年目を前に、

「いよいよ不妊治療に通うか…?」

と考えていた矢先の妊娠でした。

妊娠テストの2本線を見て狂喜乱舞する私の横で、主人は「この子は男の子だ」とさらに先走っていました。

私は看護師で、夜勤は結婚以来していなかったけれど、それでも仕事は決して楽なものではありませんでした。

それでも、

「お腹にいる子供のためにもがんばらなくちゃ」と気分的には妊娠前より充実して仕事をこなしていました。

そんなある日のことです。

妊娠17週目に入ったばかりの頃、夜にトイレに起きました。

(妊娠してから夜間行くようになったのです)

排尿後、突然ズシっとした痛みを下腹部に感じました。

初めて感じる痛みでした。

でもすぐおさまったので、何の気なしに拭いたペーパーを見て、息が止まりそうになりました。

生理くらいの量の真っ赤な血がついていたのです。

慌てて主人を起こし、ねぼけまなこの目に先ほどのペーパーを見せると主人もビックリ!

急いで通っていた病院に行きました。

夜間のせいか医師の診察はなく、とりあえずそのまま入院となりました。

翌朝診察してもらうと、

「胎盤の一部がはがれかけている」

との事で、安静のため入院続行となりました。

3日後にもう一度診察があり、

「出血はおさまっている」

と言われました。

外への出血もなく、このまま入院するかと聞かれ、

「帰れるものなら帰りたい」

と私が正直に言うと、あっさり許可がでて、その日のうちに家に帰りました。

やれ一安心、と思っていつも通り動いたせいでしょうか?

その夜再び出血してしまったのです。

(前ほどの量ではなかったのですが…)

翌朝再度受診し、子宮頸管の炎症を調べる検査で陽性が出て、再び入院しました。

この時まだ妊娠17週半ば、今出たら、間違いなくこの子は助かりません。

せめて22週まで持ってくれ、と祈るような気持ちで毎日カレンダーを見て過ごしました。

入院と言っても特に治療はなく、安静にしているだけなので、その事に対する不安もありました。

そもそも、最初の入院時に一晩放っておかれたのがわるかったのではないか?

炎症の検査も、もっと早くしてくれれば…と、病院や医師に対して筋違いな腹立ちを覚える事もありました。

とにかく無事に時間が過ぎれば…、そう思いながら約4週間後、私は無事赤ちゃんを妊娠したまま退院する事ができました。

思えば私の人生の中で、一番長く感じた期間だったと思います。

著者:yuppi

年齢:28歳

子どもの年齢:10ヵ月

今は育児にてんてこまい。仕事より忙しいけど、充実もしてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

貧血、出血、前置胎盤…不安でいっぱいの妊娠生活、その先に見えた出産という光
切迫流産
なんとか35週までもたせる!注射と点滴の入院生活を耐え、午前0時を迎えた途端…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP