ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『小麦粉ふりふりストッカー』ならサッと使えてそのまま収納/料理が簡単ラクラクになる便利な容器!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
03

お弁当や朝・晩の食事、おやつなどをつくる時、さっと下準備ができる便利なアイテムがあればもっとお料理がラクになる! 暮らしに役立つ様々な便利グッズを取り扱っている株式会社小久保工業所から新発売の『小麦粉ふりふりストッカー』は、袋入りの小麦粉や片栗粉などの粉をふりかけるのに使えて、そのまま収納できるお役立ちアイテムだ。

小麦粉や片栗粉、粉砂糖、ココアパウダーなど、使い方はいろいろ!

お料理の下準備や味付けに欠かせない「小麦粉」をはじめ、片栗粉や砂糖、塩、ダシの素など様々な「粉末」は大容量の袋入りであることが多い。もちろん、商品によっては小型の専用容器で販売されているものもあるが、大容量を買った方が経済的でお得なことは事実。

 

しかし、袋のまま使用していると、肉や魚を焼くときや、揚げ物の衣、とろみ付け、お菓子作りなど、ちょっとした出番の際に面倒な手間がかかってしまう。スプーンや手でまぶすと粉のつき具合にムラがでたり、逆に粉だらけになってしまったり、ちょうどよく仕上げるのは難しい。かといって、きっちり分量を測るために軽量スプーンやボウルを使うのは、洗い物が増えてさらに面倒! なんとかしたいと思っている人は多いはず。

 

01

そんなとき、この『小麦粉ふりふりストッカー』なら、袋から粉を移しておくだけで必要な分だけその都度簡単にふりかけることが可能! ただの小型の容器というわけではなく、中フタがメッシュになっているので、小麦粉や片栗粉、粉砂糖、ココアパウダーなどを均等にきれいにふりかけられる。しかも片手でサッと使えるので、手も汚れず洗い物も増やさない。使用後は、またフタをすればそのまま収納できるので、お料理もお菓子づくりも一気に楽になるのがうれしい。

02

こんなに便利なアイテムなのに、『小麦粉ふりふりストッカー』は1つ税込232円。耐冷耐熱温度はマイナス20度~80度。これから始まる新生活のために、買いそろえておきたいところ。

 

発売開始は3月1日だが、公式サイト「KOKUBOオンラインショップ」での先行発売はすでにスタートしている。また、『小麦粉ふりふりストッカー』の使い方や便利さがよくわかる動画も公開中なので、ぜひチェックしてみて。

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。