体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いちご狩りの時期は今!渥美半島でいちご×菜の花ドライブ♪【愛知】

いちご狩りの時期は今!渥美半島でいちご×菜の花ドライブ♪【愛知】 日研農園

2月~3月のいちご狩りでは、熟して甘くなったいちごに出会えます。しかも、愛知県・渥美半島では、同じ時期に菜の花も咲き乱れるため、一緒にこの黄色の花々を愛でることができる贅沢な体験が。

さらに海沿いの絶景を眺めながら日帰り温泉を楽しめるなんて最高の一日が過ごせますよ。舌も、目も喜ぶ、そして身も心もリラックスできるコースをご紹介します。

いちご狩り×花畑♪

シーサイドドライブコース

日研農園

↓車で1分

渥美半島菜の花まつり2016

↓車で5分

伊良湖シーパーク&スパ

1.日研農園

温暖な渥美半島が育む激甘いちごに感動!

日研農園清潔感のある水耕栽培を実施

5800㎡もの広大な敷地を持ついちご農園。無料の練乳ほか、チョコレートや生クリーム(有料)も用意してくれるので、色々な味が楽しめるのが嬉しいポイント。期間中はBBQも開催中!

日研農園 2月は甘くて粒が大きい傾向に!

農園DATA

料金/6歳以上1500円、5歳以下600円 ※3月1日以降料金変更あり

いちごの種類/章姫

制限時間/30分

練乳あり 日研農園

TEL/0531-35-6854 ~5月15日※要予約

住所/愛知県田原市堀切町瀬古畑65

営業時間/10時~15時

定休日/なし(いちごの生育状況により休園あり)

アクセス/東名豊川ICより1時間30分

駐車場/100台

「日研農園」の詳細はこちら

2.渥美半島菜の花まつり2016

どこまでも続く花絨毯!爽快な景色に春先取り。

渥美半島菜の花まつり2016南国チックな景色が広がる。今年の見頃は3月末頃まで 毎年恒例となった東海地区最大級の菜の花の祭典。渥美半島の各所に植えられた菜の花が見頃を迎え、2月6日からは「菜の花ガーデン」にて各種イベントも予定されています。渥美半島菜の花まつり2016菜の花の中でハイ、チーズ!メイン会場には巨大な菜の花迷路も登場予定 渥美半島菜の花まつり2016特産品やテイクアウトのフードを販売。ご当地キャラの「かいくん」にも会えるかも!? 渥美半島菜の花まつり2016ミツバチやてんとう虫の着ぐるみは無料でレンタルできるので、記念撮影に◎ 渥美半島菜の花まつり2016 菜の花を使ったジェラートやコロッケなど、ユニークなフードも!
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。