ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

舌が痛い!舌炎は痛みによって原因が違う!?

  • ガジェット通信を≫


舌に起きる炎症をまとめて舌炎(ぜつえん)と呼びます。

局所的に痛みを伴うものもありますし、口の広い範囲に炎症が起きたり、感染などで舌全体が腫れあがる場合も含めて、舌炎の症状は実に様々です。歯肉または頬の内側の炎症が一緒に起きる場合もあります。

今回はそんな舌炎の原因と対策について、医師に解説していただきました!

■ 舌のケガ(外傷)が原因の場合

舌のケガによるものは、例えば極端に熱い食べ物や飲み物を口にすることによるやけどや、誤って舌を噛んでしまい傷がついた場合、歯の装具や詰め物が舌にあたって傷ついてしまった場合などが主な理由で舌の一部に傷ができてしまい、 その部分から菌が入り込んで炎症を起こす場合が多いようです。

■ 口の中の乾燥が原因の場合

口の中の乾燥によるものも意外と多く、唾液には口の中の菌を洗い流す作用や口の中の粘膜を守る作用があるので、唾液が足りなくなると舌を含む口腔内は炎症や感染を起こしやすくなります。シェーグレン症候群をお持ちの方などは特に悩まされることが多いようです。

■ 内科的疾患が原因の場合

内科的疾患によるものとしては、ビタミンB12の不足に起因する悪性貧血によるものが有名です。ハンター舌炎といって、舌が赤くつるつるした感じになるのが特徴です。味がわからなくなったり舌に痛みも出るので、かなり不快な舌炎といえそうですね。

鉄欠乏性貧血でも舌が発赤してざらざらした感じがなくなったり、口の両角に炎症が起きたりすることがあります。鉄欠乏性貧血は生理の出血過多やダイエットなどによって若い女性に起こりやすく、進行するまで自覚症状がない場合も多いので注意が必要ですね。

【医師からのアドバイス】

舌炎になってしまったら、内科的疾患や口の中の傷など、明らかな原因がある場合にはそちらの治療を行うことで改善することが多いのですが、はっきりしない場合は口の中を清潔にすることが自宅でのケアのカギになります。

なかなか良くならない場合は、口腔外科に行くか、内科でも診察してくれる場合があり、軟膏やうがい薬などで治療を受けることで多くはすっきりよくなります。

関連記事リンク(外部サイト)

口の中が苦い…。起床時の味覚異常は何が原因?
精神状態が分かる!【サラサラ唾液】と【ネバネバ唾液】の違いって?
舌苔って、とったほうがいいの? 舌ケアの真相

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP