ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バレンタインネイルはピンク×チョコカラーでオフィスにも♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バレンタインが終わってからも使える控えめチョコネイル♪

2月のイベントと言えば、バレンタインデーですね!
今回はチョコレートをテーマに、「控えめチョコネイル」と「チョコアソートネイル」を作ってみました。

写真の「控えめチョコネイル」は、オフィスでも、バレンタインデー用でも、バレンタインデーの後でもOKになるようなデザイン。
チョコの中でもミルキーカラーのツートーン、ストレートフレンチネイルで肌馴染みを良くし、ビターチョコカラーのラインで締めて、アクセントにチョコのリボンを置きました。
普段でもOKなのに、全てチョコカラーなのがさりげないバレンタインネイルです。

 

みんなの視線が釘付け?!まるでチョコのギフトみたいなネイル

「チョコアソートネイル」は、名前の通り、チョコのギフトボックスを開けたら…をイメージしました。
チョコカラーのバルーンフレンチにして、パッと見は違和感がないですが…
凹凸を付けたベースにジェルカラーリングをして、チョコのアソートを斜めから見ているような感じにしているので、近くで見るほど「え?」と2度見してもらえるように、一味違うチョコネイルを作りました。

 

チョコネイルで当日も後もバレンタインモードを楽しんで♪

最近は友チョコがあったり、ネイルもチョコレートをモチーフにしたチョコネイルにしたり、日本のバレンタインデーは女子のための一大イベント! というのを再認識します。
イベントの気分を満喫しようとするポジティブなエネルギーが、女子ならではの特権の1つだと思えるし、ウキウキしますよね。
ネイルもさりげなくバレンタインデーモードにして、イベントを楽しんで下さいね!

Cool NAILS make you smile!

SAYOKO

[美容コラム] AUTHORs JAPAN BEAUTY-オーサーズ|美容情報(ネイル・ヘア・メイク)
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP