ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

受話器コードタイプのUSBケーブルは車内利用に最適

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自宅の固定電話や公衆電話などでよく目にする受話器コードの形をした USB ケーブルを入手したのですが、自動車の中でスマートフォンを充電する時に便利だったのでシェアします。写真のケーブルは何の変哲もない USB ケーブルです。Amazon でも「USB ケーブル カールタイプ」などと検索すると何点かヒットします。私が入手した USB ケーブルは「Salom uCable Coiled MicroUSB Cable」というもので、海外から輸入しました。価格はたったの £2(約 328 円)です。このケーブルの良い点はカールコードなのでケーブルに余分が出ないところです。自動車の中だと意外とケーブルが邪魔になりますよね。その点、カールタイプの USB ケーブルでは、通常の USB ケーブルのように長さは確保できませんが、最短 20cm 前後の長さで保持でき、操作する場合には伸ばすと長くなります。自動車の中だけではなく、バッグに入れたモバイルバッテリーでスマートフォンを充電する場合でも、丸まって絡まってしまったケーブルを解くことなくスマートに装着できると思います。

■関連記事
Player FM : モダンなUIや優れた再生機能で毎日使うには最適なポッドキャストアプリ
Xperia用の音楽アプリ「ミュージック」最新ベータ版9.1.5.A.1.0betaがリリース、アルバム・アーティスト画像の解像度制限がなくなる
BlackBerry、直販サイトで「BlackBerry Priv」の値下げセールを2月24日まで実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP