体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【もっと教えてドクター!】チョコホリックなわたしを救って!

生活・趣味
【もっと教えてドクター!】チョコホリックなわたしを救って!

Doctors Me編集部です。

チョコレートが手放せない…わかっててもやめられない、これって中毒?と思うことがあります。

Doctors Meにも糖分の摂りすぎについて相談が寄せられました。

Q.相談者からの質問

甘いものが大好きで週に一度ぐらいコンビニスイーツ食べるのですが、 主人は私が砂糖を含む甘いものを食べることを極端に嫌がります。

おなかいっぱい甘いものを食べることも良くないことなのでしょうか?

出典:Doctors Me医師への相談

A.医師からの回答

ご相談ありがとうございます。

例えば甘いものを多く食べる日は調理の砂糖を控えるなどして調整されるとよいのではないかと思いますよ。

出典:Doctors Me医師への相談

調整すればいいっていうけど、甘いものやチョコレートがやめられないのは依存?これってチョコレートホリック?

気になる質問を医師にもっと深く聞いてみました。

チョコレート中毒について教えてください!

ここからはDoctors Me医師が「これってチョコレート中毒?」についてお答えします。

2月はなんだかチョコレートが欲しくなりますね。

バレンタインの時期は年々おいしそうなチョコレートがお店に多く並ぶようになってきた気がします。

特にこのシーズン、特によく耳にするのが「チョコレート中毒」です。

チョコレート依存症は科学的な根拠がはっきりしておらず、定義として確立したものはありません。しかし実際にチョコレートが止まらず、依存してしまうとういった症状が見られます方もいらっしゃいます。

チョコレートに含まれる砂糖とカフェイン、香りなどが脳に快楽を与えるとされ、依存症になりやすいと言われています。

今回は、チョコレートにも含まれるお砂糖に焦点を当てて「糖質依存症」についてお話してみたいと思います。

1日あたりの砂糖摂取量を考えてみると…

WHO(世界保健機構)によると摂取量の勧告(目安)として「砂糖は1日の摂取エネルギーの10%に抑えるように」と、提言されています。

1日の摂取エネルギーとは、個々の年齢、性別、身体活動レベル別によって異なります。

ご自身の摂取エネルギー(cal)に『×10%』をすることで、1日の糖質の目標摂取カロリーがわかります。

例:1日の摂取カロリーが2000kcalの場合

2000kcal×10%=200kcal

これが1日の糖質目標摂取カロリーです。

砂糖は約4kcal=1gです。

200kcal÷4=50

つまり1日の摂取カロリーが2000kcalの場合、50gが1日の砂糖摂取目安量とわかります。

(ちなみに砂糖50gは大さじ3杯と小さじ1杯です。)

砂糖を摂りすぎると中毒になるの?

糖質が含まれている「炭水化物」が大好きで「どうしてもやめられない」という人が多くいます。

1 2 3次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会