ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年の注目!食べるコスメオイルで体の中からツヤツヤに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お肌に塗っても食べても健康効果や美容効果があるコスメオイルに注目が集まっています。オリーブオイルの大流行から始まり、昨年はココナッツオイルが流行りましたね。今年も食べるコスメオイルに大注目ですよ!

塗って良し、食べて良し!

油=健康に悪いという概念を覆し、健康効果や美容効果の高い栄養素を豊富に含んでおり積極的に摂りたいコスメオイル。代表的なオリーブオイルやココナッツオイルは、まさに保湿や美肌目的で塗るも良し、調理に使っても良し、そのまま飲んでも良し、と何にでも使える万能オイルでした。このほかにも、アボガドオイルやアルガンオイル、亜麻仁油などが食べるコスメオイルとして注目されています。

コスメオイルは何に効くの?

オリーブオイルに豊富に含まれるオレイン酸は、オメガ9とも呼ばれる不飽和脂肪酸。酸化されにくい油で、悪玉コレステロールを除去する働きがあります。皮脂にもオレイン酸は含まれているため、乾燥肌や敏感肌にも効きめがあります。ココナッツオイルは脂肪の燃焼を助けてくれる中鎖脂肪酸であるためダイエットにも使え、善玉コレステロールを増やす効果も。また抗菌作用が強く抗炎症効果もあるためアトピー改善や美肌効果があるのです。ほかにも良い効果がたくさんあることで大流行しました。

今年はアボガドオイルがくる!?

アボガドは「森のバター」「食べる美容液」とも呼ばれ、世界一栄養価の高い果物としてギネスにも登録されています。そのアボガドから抽出したアボガドオイルには、オレイン酸をはじめ抗酸化作用の高いビタミンE、皮膚や粘膜の健康を保つビタミンB、カリウムやタンパク質が豊富に含まれています。浸透力があり、肌を柔らかくする働きがあるので保湿ケアにおススメ。オリーブオイルの2倍ものビタミンEの抗酸化作用は肌や髪に塗っても、飲んでも効きめがあります。クセがなく熱に強いので、炒め物や揚げ物に使えるのもポイントが高いです。

アボガドオイルを選ぶ際には、”cold pressed”と記載されているものを選びましょう。”cold pressed”は低温圧搾と呼ばれる抽出方法で、熱が発生しないためオイルが酸化せず栄養素を壊さないためです。美容と健康に、ぜひ摂り入れてみてくださいね。

writer:しゃけごはん

サプリ
カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP