ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地球上で2番目のカナダを訪れる前に知っておくべきこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo Credit: digitaldust via Compfight cc

カナダは世界で最も人気のある観光地の一つです。地球上で2番目に面積の広い国であるカナダには、手つかずの自然と野生動物たち、はっきりとした四季やダイナミックな都市、おいしい食事に広大な荒野が広がる土地、オールを漕ぐだけでは終わらないアウトドアアドベンチャーなど、様々な魅力に溢れています。

インドをはじめとする、カナダへの入国にビザが必要な国の人は、この記事をよく読んでください。以下のような必要な情報を得られるはずです。
ビザ申請条件
両親及び祖父母向けの新しいスーパービザ
旅行傷害保険
気候、食事、人気観光地
おすすめスポット

ビザと旅の準備

まずはカナダ政府のホームページを確認しましょう。そこからビザ取得への道のりが始まります。カナダ政府のホームページにはいくつかリンクが載っています。すぐにビザを取得したい場合はここをクリックしてください。

カナダ政府のホームページのメニューから自分の国を選択し、「GO」をクリックします。このページには、様々な種類のビザ申請へのリンクが載っています。どのビザを申請すべきかわからない場合は、Come to Canada Wizardを選んでください。

ここから、ビザの申請方法を知ることができます。このページではオンラインでの申請か、紙面での申請かを選択できます。必須記入リストともう一つのドロップダウンメニューがあるので、全ての質問に回答してください。申請条件に合致するかどうかを確かめるためのオンラインアンケートもあります。

カナダを訪問するために満たさなければならない必須記入事項は数えられないほどあります。全てのリストを見るには、ここをクリックしてください。パスポートなど有効な渡航書類を保有していること、健康であることなどの必須事項が含まれています。

注意:オンライン申請をするためには、ドキュメントを電子化してアップロードするためのスキャナーもしくはカメラが必要です。また申請費用を支払うために、有効なクレジットカードも必要になります。

両親もしくは祖父母向けスーパービザ

カナダはとても文化多様な社会です。カナダには120万人ものインド系移民(そして地球上のほぼ全ての国に起源を持つさらに多くの人々)が暮らしていて、政府はカナダ国籍及び永住権を持つ人の両親や祖父母向けに、スーパービザという制度を設けています。

スーパービザは本当に「スーパー」です。認められれば、10年間有効なマルチエントリービザを得ることができ、更新なしで最長2年間カナダにいる家族のもとへ訪れることができます。

スーパービザでのカナダへの入国を認められるかどうかは、祖国とのつながりや、訪問目的、カナダにいる子供もしくは孫の収入レベルが基準を満たしているかなど、様々な条件を満たさなければなりません。少なくとも一年間有効のカナダの健康保険も必要ですし、移民医療検査も受けなければなりません。

スーパービザ申請条件は、こちらをチェックしてください。

スーパービザ申請のための健康保険

スーパービザを申請するのであれば、カナダ健康保険の保有が条件の一つです。カナダの保険会社から発行された個人の医療保険に加入している証明が必要となります。健康保険は少なくとも一年間有効で、最低$100,000の保障があり、診療、入院、緊急帰国がカバーされていなくてはなりません。スーパービザの申請に必要な健康保険に関する詳細及び見積もりは、こちらをクリックしてください。

旅行保険

カナダを訪れるにあたり、旅行保険は必須ではありませんが、加入しておいたほうがいいでしょう。加入条件にもよりますが、旅行キャンセルや遅延、荷物の保障や緊急医療費補助などをカバーする旅行保険もあります。また、言葉が通じない、医者に行きたい、24時間対応してくれるコールサービスがほしいなど、緊急時に援助を受けられるものも。通常ビザやスーパービザを申請するのであれば、カナダ滞在中の健康保険加入のみが必須となります。

カナダの気候

カナダは寒暖の差が非常に激しく、夏はとても暑くてジメジメ…。そして冬はとても寒くてたくさん雪が降ります。あなたが行く場所の気候を事前にリサーチし、準備を整えておきましょう。気温が驚くほど早く変化するので、重ね着できるような準備をおすすめします。

誰でも初めて雪を見たときはとても楽しく、雪が大好きな人もいるでしょう。しかし冬にカナダに訪れる、もしくはロッキー山脈やユコンのような寒い土地を旅するのであれば、正しい服装の準備が必要です。温かいブーツ、厚手のジャケット、マフラー、帽子、グローブ、そして手袋なども必須アイテム。

カナダの食事

どこまでも広がる海、麦で覆われた平野、肥沃な農地、野生動物、そして酪農地に恵まれたカナダは、真の食べ物の宝庫です。トロント、バンクーバー、モントリオールといった都市部のフードシーンでは、有名シェフが腕を振るう国際的に知名度の高いレストランが軒を連ねています。カナダの社会における文化多様性は、あらゆるエスニックフードを盛り上げています。

カナダの新鮮でおいしい食べ物に終わりはありません。ベジタリアン、ビーガン、その他特別な食事条件であっても、都市部では全く問題ないでしょう。カナダのベジタリアンフードの探し方についても読んでみてくださいね。

Licensed material used with permission by Breathedreamgo (Facebook, Instagram, Twitter)
訳:アオノトモカ「冒険女子」

Compathyでカナダの旅行記を見ましょう

鈴木 美海「【カナダ】バンクーバー女子二人旅 グランビルアイランド」

Naoya Hata「住み易さ抜群のバンクーバー」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP