ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外を拠点に活躍する、5人の日本人プロブロガー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブログで記事を書くことによって、ブログから収入を得て生計を立てている人たちがいます。

日本のプロブロガーとしては、高知県に移住したイケダハヤト氏や、ブログ飯という本を執筆した染谷氏、「おまえは今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか?」のうしぎゅう氏が有名ですが、今回は、海外でブロガーとして活躍している人たちを紹介したいと思います。

 

海外に住みながらブロガーとして生計を立てる。旅好きにはたまらない職業ですね。彼らの生き方はとても参考になるはずです。

また、単純に彼らの拠点としている国を訪れる際には彼らのブログを見ることによって、現地の生の情報を知ることができるのでオススメです。

それではお一人ずつ紹介してきましょう。

 

Last Day.jp / またよしれい 東南アジア

Last Day. jp

東南アジア、沖縄を中心に活躍中のプロブロガー。東南アジアを中心に「海外を旅しながら仕事をする力」「SIMフリースマホ活用例」等、ブログで有益な情報を発信しています。

旅好きのあなたに役立ちそうな記事はこちら

■【安い航空券を探す】出発地から目的を決めず、とにかく安い目的地を探す方法。

■海外を仕事で飛び回っている僕が使っているクラウドサービスのまとめ

 

SEKATABI / ゆーたろー タイ(バンコク・パタヤ)

SEKATABI

タイ在住のプロブロガー。バンコクやパタヤの情報をメインにタイに関する役立つ情報を発信しています。また、海外ノマド術や海外で役立つアイテムの紹介、ライフスタイルについてまで幅広いコンテンツを投稿しています。

タイに行くときはぜひこちらの記事を見てみて下さい。

■バンコク人気ホテルの決定版!タイ旅行で大注目なスクンビット・シーロム・サイアム地区をエリア別に詳しく紹介します

■パタヤに彼女を持つ僕が厳選するエリア別オススメ人気「ホテル」ランキング10選

 

Kankeri02の海外ノマド生活 / おのだ まさし エストニア

kankeri02の海外ノマド生活

エストニアの場所ってわかりますか?ボクは学校の世界史でバルト三国のうちのひとつと習った記憶がありますが、そのエストニアで起業した人物です。

彼はエストニアの情報だけでなく、いかにブログで生計を立てているかを詳しく書いているので、海外に住みながらブログで生計を立てたいと思っている人にとって、大変役立つ内容になっています。

オススメ記事はこちら

■私がエストニアで起業・移住しようとした10つの理由

■ブログの力をなめちゃいけない!2015年は私は○○○万円稼いだ!

 

Metroglyph(メトログリフ) / さがやん ニューヨーク

NYの暮らしと旅の情報ブログ”metroglyph”

彼はニューヨーク在住のブロガー。ニューヨークの大学を中退してフリーランサーに。現地の生の情報を発信しているので、ニューヨークに行く機会がある人はぜひ見てみて下さい。

また、学生にとっては彼の記事はいろいろと今後の人生の選択肢に刺激を与えてくれるでしょう。

オススメ記事はこちら

■日本は素晴らしい。それでも僕が、「今は」NYに住み続けたい7つの理由

■今ニューヨーカー(特に女性)が熱い視線を注ぐノーマッド(ノマド)地区ってこんなところ。話題のスポット一挙紹介します。

 

あしたはもっと遠くへいこう / まえはら かずひろ 台湾

photo by maeharakazuhiro.com

あしたはもっと遠くへいこう

最後に紹介するブロガーは日本から気軽に行ける国、台湾でブログで生計を立てているブロガーです。

以前は台北に住んでおり、現在は台南に移動したみたいです。台湾に行く際にはぜひ参考に見てみて下さい。

オススメ記事はこちら

■初心者必見!3泊4日で台北を思う存分エンジョイする旅!台湾人の監修付き

■台湾の桃園国際空港に観光で着いたら、必ずやりたい3つのこと。換金、携帯のSIMカード入手、フリーWi-Fi設定まとめ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。東南アジア、タイ、エストニア、ニューヨーク、台湾の現地の生の情報だけではなく、海外で生活をしていく上で大切な考え方、仕事の仕方、ライフスタイルまで、いろいろと参考になりますね。

あなたも海外在住のブロガーを目指してみませんか?

TABIPPO.NET
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP