ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Androidベースの7インチAmazon Kindle Tabletは11月末に発売、価格は$250?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

AmazonのAndroidに関する詳細をTechCrunchのMG Siegler氏がそのプロトタイプの使用経験に基づき明らかにしました。主な情報は、端末名は”Kindle Tablet”、今年の11月末にリリース予定、価格は$250とのことです。Kindle Tabletはカラー表示の7インチタッチスクリーンを搭載し、デザインはゴム製背面パネルとBlackBerry PlayBookに似たものと説明されています。中身はAndroidとのことですが、Amazonの各種サービスとの統合されAndroidから分岐したAmazon独自ビルドのようなものとなっているようです。ベースはAndroid 2.2と見られています。インタフェースはブラック、ダークブルー、多くのオレンジを使ったカラーリング、メイン画面では、端末内のコンテンツすべてをTunesのカバーフローのように表示するカルーセルがあり、その下にお気に入りのコンテンツを固定表示できるドック、ドック上部に通知機能を備えたステータスバー(時間、電池などを表示)があるそうです。書籍アプリはAndroid用の、音楽プレイヤーはAmazon Cloud Music Player、動画プレイヤーはAmazon Instant Video。アプリストアはAmazon App Store。Googleアプリはないとのこと。端末にカメラはなく、ストレージは6GB程度と言われており、多くはアプリと書籍の保存領域とし使用し、音楽や動画等のコンテンツはAmazonのストレージ上で管理するといった使い方になると想定されています。端末にマイクロSDカードスロットを確認することはできなかったそうです。Wi-Fi onlyモデルの存在は確認されているそうですが、Wi-Fi+3Gモデルの存在は伝えられていません。しかし、AmazonはKindleでキャリアとパートナーを組んで展開していることかrあ、準備していると見られます。Source : TechCrunch


(juggly.cn)記事関連リンク
SamsungがAndroid用ホームアプリ「Pure Breeze Launcher」を公開
HTC Flyer向けAndroid 3.2(Honeycomb)のリークRUU(テスト版)が公開
”HTC Sense 3.5”を搭載したDesire HD向けカスタムROMが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。