ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

“やり遂げた感”のあったゲームは? 渡辺浩弐氏は「ドルアーガの塔」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
渡辺浩弐氏

 最新タイトルから往年の名作まで、ビデオゲームを視聴者と一緒に楽しむ番組「ゲームのじかん」の第56回が2011年9月1日、ニコニコ生放送で放送された。この日の投稿コーナーのテーマは「やり遂げた感のあったゲーム」。視聴者から名作タイトルがいくつか挙がるなか、司会の渡辺浩弐氏は「僕らの時代では『ドルアーガの塔』」と自らの思い出を語った。

 「やり遂げた感のあったゲーム」というお題でメールを募集したところ、視聴者からは『はたらくチョコボ』、『戦場のヴァルキュリア』、『風来のシレン』、『タクティクスオウガ』といったタイトルが挙がった。

 それを受けた司会の渡辺浩弐氏は、自身の体験をもとに、アーケード版『ドルアーガの塔』(1984年)を挙げ

「僕らの世代では『ドルアーガの塔』。本当に何百回やっても先に行けなかったんですよね。『ドルアーガの塔』を、何も情報無しで自力でクリアした人はいるのかな? 日本に1人もいないような気がします。当時、アーケード(ゲームセンター)の頃は攻略本も無くて、友達からの情報だけが頼りだった。どこそこのゲームセンターには、こんなやつがいるとかうわさが流れていて、そこで知るしかないわけですよ。そうやって(ゲームセンターを回って)情報を集めてクリアするっていう、あの達成感はすごかった」

と回想。そして「あの頃にそういう口コミまで含めたゲーム性を作った遠藤さんはすごいですよね」と、ドルアーガの塔を手がけた遠藤雅伸氏をリスペクトしていた。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]「やり遂げた感のあったゲーム」部分から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv61332882?po=news&ref=news#5:20

(鏡)

【関連記事】
ニコ生に「テレビ番組」を映し実況中継 テレ東のモンハン番組と画期的なコラボ
「FINAL FANTASY 零式」、水樹奈々ら声優陣が明らかに 主題歌はBUMP OF CHICKEN
3DS値下げで徹底討論 任天堂は「その場しのぎ。原発対応と同じことをやっている」
「これはやりこんだ!」と言えるゲーム
5回以上クリアしてしまったゲームは?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。