ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウルフマザー 最高にワイルドな4thアルバム完成!70年代SF映画風の新曲MVも公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 60年代、70年代のクラシック・ロックを現代に甦らせた豪シドニーのロック・バンド、ウルフマザーが、2年ぶりのニュー・アルバム『Victorious』を2016年2月19日にリリースする。

 2004年のデビュー以降、各国でゴールドディスク、本国では5プラチナムを獲得し、【グラミー賞】受賞経験も持つウルフマザー。デビュー・アルバム『Wolfmother』収録楽曲の「Love Train」が、iPodのCMに使用されたことで大ブレイクし、2009年に2ndアルバム『Cosmic Egg』、2014年には3rdアルバム『New Crown』を発表。

 そして2月19日に発売となる4thアルバム『Victorious』は、プロデューサーにブレンダン・オブライエンを迎え、LAのHenson Studiosで録音。バンド創設者であり現存している唯一のメンバー、アンドリュー・ストックデイルが全ての楽器のパートの作曲を担当するという、デビュー・アルバムと同じアプローチで制作され、レコーディングでは、アンドリューがボーカル、ギター、ベースの録音を担当し、アトムス・フォー・ピースやベックのライブ・バンドのドラマーとして知られるジョーイ・ワロンカー、そしてナイン・インチ・ネイルズやブルース・スプリングスティーンのドラマー、ジョッシュ・フリーズがゲスト参加している。

 今作についてアンドリューは「ずっとビッグなサウンドを今の音楽シーンに取り戻したいと思っていたんだ。新作のアルバムはガレージっぽいのエナジーとビッグ・プロダクションとのバランスが絶妙なんだ。ワイルドでエネルギーに溢れていて、フェスティバルのメインステージにはぴったりな感じだよ」と語っている。

 現在公開中のアルバム・タイトル・トラック「Victorious」のミュージック・ビデオは、70年代のSF映画をモチーフにしたようなコミカルでありながら楽曲の持つサイケデリックなイメージとマッチした作品に仕上がっている。

◎「Victorious」MV
https://youtu.be/PZDg_MLmp7M

◎『Victorious』トラックリスト
01. The Love That You Give
02. Victorious
03. Baroness
04. Pretty Peggy
05. City Lights
06. The Simple Life
07. Best Of A Bad Situation
08. Gypsy Caravan
09. Happy Face
10. Eye Of The Beholder

◎リリース情報
『Victorious』
ウルフマザー
2016/2/19 RELEASE
輸入盤・配信リリース
http://apple.co/1WhjmvJ

関連記事リンク(外部サイト)

元マイケミのジェラルド、カーペンターズの名曲を歌った音源公開
アンダーワールド 6年ぶりの新作からリード・シングルがApple Musicで独占先行公開
元KISSのエース・フレーリー、盟友ポール・スタンレーやスラッシュなど参加の初カヴァー・アルバム発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP