ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元マイケミのジェラルド、カーペンターズの名曲を歌った音源公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 マイ・ケミカル・ロマンスの元フロントマンであるジェラルド・ウェイが、カーペンターズの名曲「スーパースター」を歌ったカバー音源を公開した。

 同音源はアルバム『ザ・ブラック・パレード』のレコーディング時に録音されたアウトテイクだという。ウェイ自身が数回に渡るツイッターにて説明している。「この特殊な音源は、同アルバムのレコーディングで“キャンサー”を歌った日に録ったものさ」、「この曲はウォーミング・アップの時のもの。俺はよく喉を温めるのにカーペンターズを歌っていたんだ」などとツイートしている。

 マイ・ケミカル・ロマンスは『ザ・ブラック・パレード』にカバー曲を収録するためにあれこれ試していたものの、同アルバム用には既に多くの曲があったとのことだ。この『ザ・ブラック・パレード』やジェラルド・ウェイのソロ・アルバム『ヘジタント・エイリアン』でも一緒に仕事したエンジニア、Doug McKeanにより録られた同トラック。サビの最後で“I really do”と囁くように全編をエモーショナルに歌い上げているウェイは、「最も悲しい曲のひとつさ」とも綴っている。

 ジェラルド・ウェイは現地時間2月12日の午前10時(米太平洋時間)より、“Gerard and Worm’s first annual charity stream”としてアメリカがん協会のためのライブ・ストリーミングに参加する。

関連記事リンク(外部サイト)

アンダーワールド 6年ぶりの新作からリード・シングルがApple Musicで独占先行公開
元KISSのエース・フレーリー、盟友ポール・スタンレーやスラッシュなど参加の初カヴァー・アルバム発表
OK Go 「人類が宇宙空間でアートを制作するようになる日もそう遠くない」人類史上初の無重力撮影MVが完成

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。