ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

主要4部門だけじゃないグラミー賞、最優秀レゲエ・アルバムに注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 いよいよ2月15日(日本時間16日午前)に迫った、【第58回グラミー賞】授賞式。日本国内でも主要4部門のゆくえや授賞式での豪華パフォーマンスが毎年大きな話題となるが、それ以外にもみどころ満載。そこで、今年5組中4組が初ノミネートとなり大注目の最優秀レゲエ・アルバム部門を紹介したい。

 同部門はここ2年、ボブ・マーリーの長男ジギー・マーリーが連続受賞を果たし、さらに直近10年をさかのぼっても、ジギー3回、スティーヴンが3回、そしてジュニア・ゴングこと末っ子ダミアン1回と、レゲエ界のサラブレッド、マーリー家が圧倒的な強さを見せつけている。しかし、今年は彼らのノミネートはなく、5組中4組が初ノミネート、誰が穫っても初受賞となりその賞レースのゆくえに高い注目が集まっている。

 今回、ジャマイカ以外から唯一のノミネートとなったのが、西アフリカ・ガーナ出身、ルーツ・レゲエにアフロ・ビートを融合させた“アフロ・レゲエ”の注目株、ロッキー・ダウニ(Rocky Dawuni)。その幅広い音楽性から、レゲエ・シーンのみならずワールド・ミュージック界からもその才能が高く評価され、アメリカの人気ワールド・ミュージック・レーベル[クンバンチャ]へと移籍。移籍第一弾となった『ブランチズ・オヴ・ザ・セイム・トゥリー』で、初のノミネートを果たした。

 残る4組はやはりレゲエの本場、ジャマイカから。最注目は、デビューからわずか1年後の1998年に逮捕され、懲役15年の刑に処されるも獄中から世に送り出したナンバーが次々と同国のチャートを席巻、“獄中のレゲエ・アーティスト”として一躍シーンのカリスマとなったジャー・キュア(Jah Cure)。ボブ・マーリーへのオマージュなど自身のルーツを探求した3年ぶりの新作『The Cure』は、2015年7月のリリース以降アメリカでもロング・ヒットを続け、全米ビルボード年間レゲエ・チャート7位を記録。これはノミネート作品中最高位となるため、最有力候補との声もあがっているが、その経歴がハンデになるという見方も。

 続いて、今年同部門において最年長ノミネート・アーティストとなったダンス・ホール・レゲエ最高峰シンガー、バーリントン・リヴィ(Barrington Levy)。ジャマイカで70年代末から活躍を続ける大ベテランが、自身の人気曲を全編アコースティック・カバーした『Acousticalevy』で初ノミネート。また、90年代から活躍する正統派レゲエ・シンガー、ルチアーノ(Luciano)が『Zion Awake』で唯一、キャリア2度目のノミネートとなっている。

 そして最後の1組はジャマイカを代表するレゲエ・バンドとして日本でも高い人気を誇るモーガン・ヘリテッジ(Morgan Heritage)。ノミネート作となった『Strictly Roots』は、全米ビルボード・レゲエ・チャート年間10位とジャー・キュアに次いでアメリカ国内での好セールスを記録している。2012年の復活以降、世界を視野に入れた活動をおこなってきた彼らもまた、今回が念願の初ノミネートとなった。

 ちなみに、2015年の全米ビルボード・レゲエ・チャート年間No.1を獲得したジョス・ストーンの『ウォーター・フォー・ユア・ソウル』は、今回同賞にはノミネートされていない。

◎最優秀レゲエ・アルバム 候補作品一覧
『Branches Of The Same Tree』ロッキー・ダウニ
『The Cure』ジャー・キュア
『Acousticalevy』バーリントン・リーヴィ
『Zion Awake』ルチアーノ
『Strictly Roots』モーガン・ヘリテッジ

INFO:グラミー賞オフィシャルサイト
http://www.grammy.com/

◎番組情報
『生中継!第58回グラミー賞授賞式』
WOWOWプライム 2月16日(火)午前9時~
INFO:http://www.wowow.co.jp/music/grammy/

関連記事リンク(外部サイト)

【FRF ’16】20回目を迎えるフジロック出演アーティスト第1弾発表!レッチリ、シガロスら21組の出演決定
BJ・ザ・シカゴ・キッド、話題の新アルバムが先行試聴スタート グラミー有望視のケンドリック・ラマーも参加
ビヨンセのスタイリストが吐露、「ニューアルバムを聴いた。素晴らしいなんてもんじゃない」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP