ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】バンプとE-girlsが激しいトップ争いを展開!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年2月8日~2月10日までの集計が明らかとなり、BUMP OF CHICKEN『Butterflies』がトップに立っている。

 『Butterflies』は、BUMP OF CHICKENの約2年ぶりとなるオリジナルアルバム。シングル曲「Hello,world!」「コロニー」「パレード」などを含む全11曲入りの強力タイトルが現在1位。そして、その『Butterflies』を猛追しているのが、E-girls 初ベスト『E.G. SMILE -E-girls BEST-』。このベストアルバムには、彼女たちがこれまで発表したシングル曲に加え、新曲2曲が収録されている。1位と2位は僅差になっており、週末の売上げ動向が注目される。

 3位は、MAN WITH A MISSIONの4thアルバム『The World’s On Fire』。関ジャニ∞ 渋谷すばるのカバーアルバム『歌』が4位に続き、ZARDのデビュー25周年記念オールタイムベスト『ZARD Forever Best ~25th Anniversary~』が5位となっている。
 
◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年2月8日から2月10日までの集計)
1位:BUMP OF CHICKEN『Butterflies』
2位:E-girls『E.G. SMILE -E-girls BEST-』
3位:MAN WITH A MISSION『The World’s On Fire』
4位:渋谷すばる『歌』
5位:ZARD『ZARD Forever Best ~25th Anniversary~』

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】KAT-TUN 首位独走中!A応P、MR.MRはどこまで追い付けるか!?
アニメ『ドラゴンボール』放送30周年記念“神”ベストアルバム収録内容発表
チキパきっかけで日本上陸 謎のエクササイズアーティスト“ガイナー”MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP