ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】KAT-TUN 首位独走中!A応P、MR.MRはどこまで追い付けるか!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2月8日~2月10日までの集計が明らかとなり、KAT-TUN『TRAGEDY』が現在断トツで首位になっている。

 『TRAGEDY』は、KAT-TUNの25枚目となるシングルで、 表題曲はTVアニメ『金田一少年の事件簿R』のオープニング・テーマに起用されている。2位以下を大きく引き離す数字を出しており、次週発表のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”で1位を獲得する可能性が高い。

 2位は、表題曲がTVアニメ『おそ松さん』の第2クールオープニング主題歌になっている、A応P『全力バタンキュー』。現在の1位、2位は共にアニメタイアップ作品が続いている。韓国出身の6人組男性グループ、MR.MRの日本デビューシングル『Just 1 Light』が3位。4位には、D☆DATEのリーダー、荒木宏文の2ndソロ・シングル『STELLAR』、5位には、flumpool『夜は眠れるかい?』が入っている。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年2月8日~2月10日までの集計)
1位:KAT-TUN『TRAGEDY』が現在断トツで首位になっている。
2位:A応P『全力バタンキュー』
3位:MR.MR『Just 1 Light』
4位:荒木宏文『STELLAR』
5位:flumpool『夜は眠れるかい?』

関連記事リンク(外部サイト)

チキパきっかけで日本上陸 謎のエクササイズアーティスト“ガイナー”MV公開
白波多カミン with Placebo Foxes 百々和宏プロデュースのメジャーデビュー作 艶やかなジャケ写&詳細公開
映画『ファインディング・ニモ』続編『ファインディング・ドリー』映像解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP