ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外で注目される気鋭日本人アーティスト4組参加の【flau night in tokyo 2016】が2/21開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 海外で注目される気鋭日本人アーティスト4組が参加する<flau>のレーベル・パーティーが、東京・原宿VACANTにて2月21日に行われる。

 東京の3人組シンセサイザーバンド、CRYSTALの1stアルバム『Crystal Station 64』のリリースパーティー、そしてベルリン在住のビブラフォン奏者Masayoshi Fujitaの3年ぶりの来日を兼ねた【flau night in tokyo 2016】。

 フランスのレーベルより3枚の12インチを発表したCRYSTALは、レトロ・フューチャーな音楽性と知的なユーモア冴え渡るビジュアルワークで欧州を中心に話題を浴びており、2015年末にはジャン・ミッシェル・ジャール、トーキング・ヘッズなどへの捩じれたオマージュが散りばめられたデビュー・アルバム『Crystal Station 64』を<flau>よりリリース。

 ドイツのベルリンで活動するヴィブラフォン奏者、作曲家Masayoshi Fujitaは、el fog名義で実験的なアプローチでエレクトロニクスとアコースティック・サウンドの融合を試み、2012年に本名名義では初となるヴィブラフォンの可能性を追求したアルバム 『Stories』をリリース。そして2015年に、ニルス・フラームなどが所属する<Erased Tapes>より2ndアルバム『アポローグス』を引っさげ、約3年ぶりの来日公演を行う。

 前記2組のアーティストに加え、<Brainfeeder>からデビューしたIglooghostのEPにゲスト参加を果たしたCuushe、そして2015年11月に2年8か月ぶりとなるニュー・アルバム『NEW』をリリースしたMadeggの計4アーティストが出演する。

◎公演情報
【flau night in tokyo 2016】
東京 2016年2月21日(日) 原宿VACANT
開場 16:00 / 開演 16:30
前売り 3,000円 / 当日3,500 / 学生 2,000円(1ドリンク別)

LIVE:
CRYSTAL
Cuushe
Madegg
Masayoshi Fujita
SHOP: Linus Records

INFO: http://bit.ly/1KeXqk8

関連記事リンク(外部サイト)

【FRF ’16】20回目を迎えるフジロック出演アーティスト第1弾発表!レッチリ、シガロスら21組の出演決定
Cuushe 世界的に注目を浴びる京都出身の女性ドリームポップ・アーティストが最新EPを発表
WEAVERがプラネタリウムでリリース記念イベントを開催、歌声に呼応する満点の星で観客を魅了

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。