体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

OTOTOY×サンレコマガジン×SPIRALが共同企画する〈ハイレゾフェス〉第2弾出展企業を発表

エンタメ
OTOTOY×サンレコマガジン×SPIRALが共同企画する〈ハイレゾフェス〉第2弾出展企業を発表

3月11日(金)から3月13日(日)にかけて行われる〈HIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRAL〉(略してハイレゾフェス)。一部のイベントを除き無料で入場できるハイレゾフェスでは、 “ハイレゾの良さを様々な形で体験してもらう”をコンセプトに、当日はハイレゾ対応機器やハイレゾ音源の即売はもちろん、トーク・イベント、ハイレゾ試聴会、さらにはハイレゾ・ライヴ・レコーディング等が行われる。

第1弾で発表されたAstell&Kern、KORG、MYTEK DIGITALに続き、このたびaudio-technica、AVID、Denon、DigiFi × Olasonic (Stereo Sound)、IIJ (PrimeSeat)、Marantz、Media Integration, Inc.、MQA、ZEAL(ABC順)の出展が新たに決定した。また、当日来場していただきアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で1名様に、ZEALのハイレゾ対応ポータブルDACアンプ「ZDC-205A-SG」がプレゼントされる。ハイレゾフェスにぜひ足を運び、最新ハイレゾ機器を目で見て、手で触れ、耳で聴き、ハイレゾについて知りつくそう。

またハイレゾフェスでは、3月11日(金)に蓮沼執太、3月12日(土)にSuara×真依子、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND、3月13日(日)に大木和音、丈青のライヴ・レコーディングが行われることが決定している。現在e+にてチケット発売中。いずれの公演も、レコーディングやセッション等、普段のライヴとは一味違った試みを行う予定なのでお見逃しなく。

■〈HIGH RESOLUTION FESTIVAL at SPIRAL〉
http://highresofes.com

■出展企業HP (ABC順)
・Astell&Kern
http://www.iriver.jp/
・audio-technica
https://www.audio-technica.co.jp
・AVID
http://www.avid.com/jp
・Denon
http://www.denon.jp/jp
・DigiFi × Olasonic (Stereo Sound)
http://www.stereosound.co.jp
・IIJ (PrimeSeat)
http://www.iij.ad.jp
・KORG
http://www.korg.com/jp
・Marantz
http://www.marantz.jp/jp/pages/home.aspx
・Media Integration, Inc.
http://www.minet.jp
・MQA
http://www.mqa.co.uk
・MYTEK DIGITAL
http://www.imaico.co.jp/mytek
・ZEAL
http://www.zeal-sound.com

■蓮沼執太の公開録音 – Spiral Ambient
【イベント概要】
出演アーティスト : 蓮沼執太
日程 : 2016年3月11日(金)
OPEN : 18:30 / START : 19:00
【チケット】
前売:3,000円 / 当日:3,500円 
※前売券の販売状況によって、当日券の発券を行わない可能性があります。
チケット購入:e-plus http://eplus.jp/sys/main.jsp

1 2 3次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会