ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上海問屋、384KHz/32bitのハイレゾ再生が可能なAndroidでも利用できるUSB-DAC「DN-13552」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

上海問屋は 2 月 12 日、PCM 384KHz / 32bit のハイレゾ再生に対応した Android でも利用できる USB-DAC「DN-13552」を発売しました。価格は 19,999 円です。DN-13552 はスマートフォンや PC との接続をサポートした小型の外付け DAC です。2,200mAh バッテリーを内蔵しており、電力供給なしでも利用することができます。対応するハイレゾ音源のフォーマットはサンプリング周波数 2.8MHz / 5.6MHz の DSD フォーマットで、サンプリング周波数 32 / 44.1 / 48 / 88.2 / 96 / 176.4 / 192 / 352.8 / 384KHz、量子化ビットは 16 / 24 / 32bit のリニア PCM で再生されます。Android とは付属の Micro USB ケーブルで接続します。音楽ファイルは mora や e-onkyo store などで販売されており、それらの音楽ファイルを USB-DAC との接続をネイティブでサポートした端末、あるいは音楽プレイヤーアプリで再生します。Source : 上海問屋

■関連記事
Nextbit Robinの開封映像、意外にもパッケージングはこだわりのある内容で、しかも豪華
アドバゲーミング、ビジュアルノベルの一コマのようなセリフ付き画像を作成できるAndroidアプリ「Seriftter」をリリース
Galaxy S7 / S7 edgeの欧州価格が伝えられる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。