体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ついつい食べ過ぎちゃった冬は海苔でノリきろう!『ニコニコのり』が教えるデトックス海苔レシピ!!

TOP

海苔メーカー『ニコニコのり』が2月2日、新商品を発表。新商品や人気商品を使った、おいしくて身体に良い海苔レシピを公開しました。早速ご紹介します。

のりメーカー『ニコニコのり』伝授! 身体に春が訪れる海苔レシピ!

冬は年末年始のごちそうや、新年会のお誘いで食べ過ぎてしまった方も多いでしょう。そんな方にオススメしたい食品が、海苔。食物繊維がたっぷりで、良質なたんぱく質もとれるほか、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛、ヨウ素、ビタミンA、B1、B2、Cなども含まれているため、身体のデトックスに効果的です。

海苔メーカー『ニコニコのり』は2016年3月1日より、全国の取り扱い店にて、春の新製品を発売します。それに合わせ、管理栄養士・磯村優貴恵さんが新製品や人気製品を使った、春にオススメ海苔レシピを教えてくれました。

1.デトックス海苔巻き

デトックス海苔巻き

今話題の健康食品“キヌア”をご飯に混ぜ込んだ海苔巻き。醤油をつけなくても、具材にしっかりと味がついているので、パクパク食べられちゃうこと間違いなしです。

キヌアには、食物繊維のほか、カルシウム、鉄などの栄養素がもりだくさん。見た目も味もクセがないので、雑穀初心者の方にもおすすめです。

また、具材には、春のデトックス食材・三つ葉や、腸内環境を整え、胃腸の粘膜を守る働きのある長芋など、7つの食材を使用しています。

材料(4人分)
【具材】
・まぐろ(刺身用) 1cm角×20cm 4本
・長芋 1cm角×20cm 4本
・ほうれん草 2株
・三つ葉 2株
・かんぴょう 10g
・干し椎茸 2個
・卵 2個

【酢飯】
・白米 2合
・キヌア 大さじ2
・水 2カップ
・寿司酢 大さじ2

・焼き海苔 4枚

【調味料】
(A)だし汁 大さじ2
  みりん 小さじ2
  醤油 小さじ1/2
(B)だし汁 椎茸の戻し汁含む 100㏄
  みりん 小さじ2

■作り方
【酢飯】白米とキヌアを合わせて炊き、寿司酢を合わせておきます。
【卵焼き】卵は(A)を合わせて卵液を作り、卵焼き用のフライパンで3回に分けて焼きます。縦に4等分します。
【ほうれん草・三つ葉】塩ゆでして水気を絞り、根本を切り落とします。
【かんぴょう・干し椎茸】
(1)かんぴょうは水洗いして塩もみし、小鍋でたっぷりのお湯とともに5~10分ほど煮ます。
(2)干し椎茸はぬるま湯で戻して石づきを取り、薄切りにします。
(3)鍋に(B)とかんぴょうと椎茸を加えて煮ます。

【仕上げ】
(1)巻き簾に焼き海苔をのせ、酢飯を均一の厚さになるように広げます。海苔の一番上は少しあけて、なるべく綺麗に整えます。
(2)中央よりも手前に具材をのせます。長芋など固めの食材を中心にすると、巻きやすくなります。
(3)手前から巻いていきます。
丸にすることを考えず、四角めにしっかりと巻いてください。時間が経つにつれて、自然と丸くなっていきます。海苔がご飯の中に巻き込まれないように注意。

1のレシピのオススメ海苔はこちら!

有明海産重等級原料使用焼のり
http://www.niconico-nori.co.jp/new/201001/juutoukyu.html[リンク]

2.スモークサーモンとスプラウトのマリネ&抹茶白玉の小豆のせ

スモークサーモンとスプラウトのマリネ&抹茶白玉の小豆のせ
1 2次のページ
Nagaya Ayakaの記事一覧をみる

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。