ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ほうれい線消す顔ヨガ カリスマ講師も「幸薄い顔」から改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 日めくりカレンダー『日めくり まいにち、顔ヨガ!』が3万部を超えるベストセラーになっているカリスマ顔ヨガ講師・間々田佳子さんが、老け顔、デカ顔など、女性のお顔のお悩みを顔ヨガで一発解決。今回は39才パートからのお悩みです。

【お悩み】
「話したり笑ったりしていると、ほうれい線にファンデーションが入り込み、ヒビ 割れのように浮き彫りになってしまいます。顔ヨガでほうれい線を目立たなくすることはできますか?」(39才・パート)

【間々田さんの回答】
 クッキリ入ったほうれい線は加齢による頬のたるみが主な原因ですが、笑いじわによる表情グセもほうれい線として刻まれます。頬のたるみや笑いじわは、内側から伸ばす「フグの顔」と外側から持ち上げる「おだんごロック」で、伸ばして鍛えて消しましょう。「おだんごロック」は以前も紹介しましたが、の頬トレなのでおさらいです。

 私は以前、仕事や趣味に没頭する中で脱力顔が定着してしまい、使わない表情筋が衰えて垂れ、友人から“幸薄い顔”と言われるほどでした。決心して顔ヨガを始めるとほうれい線は消えましたが、笑顔で過ごすのが習慣となり、今度は笑いじわによるほうれい線が再び出現(涙)! つまり、いろんな方向に顔をまんべんなく動かす意識を持ち、新品のゴムのように伸ばしたら縮まるような柔軟な筋肉を作ることが大切なのだと実感しました。

【おだんごロックのやり方】
上の歯だけをしっかり見せて、にっこり笑う。口角と頬をグッと引き上げる。親指と人差し指で頬におだんごを作る。おだんごを目に向かって押し上げてキープ。10秒×3回

【フグの顔のやり方】
口をしっかり閉じる。一気に鼻の下を膨らませる。ほうれい線が消えていればOK。10秒×3セット

撮影■浦川一憲


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ほうれい線解消する顔ヨガ 頬の肉をお団子にして引き上げる
小顔や美肌など相乗効果でやすい顔ヨガ 人間関係にもプラス
1回10秒で若顔になる顔ヨガ体験したバービー 前後の写真紹介

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP