ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

猟奇殺人犯の砦から逃げ出せ…… まるでスリラー映画のような『オバケン』×『タイトー』コラボ謎解きアトラクション[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「ある日、あなたは目を覚ますと全く知らない場所にいた……
 腕には手錠がかけられている」

『ソウ』や『CUBE』といったソリッド・シチュエーション・スリラー映画のような設定ですが、これ、あなたが主人公になれる謎解きアトラクション『SILENT ROOMS』のあらすじでございます。『SILENT ROOMS』は、ミッションクリア型のお化け屋敷やゾンビキャンプ、宿泊型ホラーイベントなどなど、数々の恐ろしくも楽しい企画を手がけてきたオバケンと、アミューズメント施設の大手・タイトーがコラボレーションしたスペシャル企画の第一弾。そして、記念すべき第一弾の会場に選ばれたのは、福岡市の商業施設・キャナルシティ博多でございます。福岡の皆さん、覚悟して!

主人公は見知らぬ場所で手錠をかけられた状態で目を覚ましますが、同じ建物内に閉じ込められている男にモニターから声をかけられ、ここが“猟奇殺人犯が住み着く廃墟”であることを告げられます。プレイヤーはこの主人公になりきって、男と協力し、指示を仰ぎながら、猟奇殺人の行われている施設から脱出を目指すのです。まるでスリラー映画の主人公になった気分ではありませんかッ。また、公式サイトの注意事項によると、「部屋の中には血などの不快な表現がございます」とのことですので、苦手な方はお気をつけて……。

このアトラクション、オバケンとタイトーがコラボすることによって、「よりリアルに、より怖く、今までにない新しいホラーアトラクション」になっているとのこと。第二弾、第三弾にも期待したいところでございます。『SILENT ROOMS』は3月12日オープン。福岡と福岡周辺の皆さま、元気に逝ってらっしゃいませ!

『SILENT ROOMS』概要

オープン日:2016年3月12日
会場:キャナルシティ博多 センターウォーク5F
営業時間 11:00~23:00(最終入場 22:40) ※営業時間は変更になる場合があり
プレイ料金:1名1プレイ 1000円/コンティニュー料金:800円
所要時間:1プレイ 5~20分(ゲームの進行により変動)
公式サイト:https://www.taito.co.jp/silentrooms[リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP