ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AWAがユニバーサル ミュージックの資本参加を発表、さらなる楽曲拡充を図る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AWAは、ユニバーサル ミュージックを割当先とする第三者割当増資を実施したことを発表した。

AWAは、エイベックス・グループ・ホールディングスの100%子会社であるエイベックス・デジタルとサイバーエージェントとの共同出資会社として、2014年12月1日に設立。

音楽のデジタル化が進む中、音楽との新たな出会いや楽しみ方をユーザーに提案できるサービスとして、サイバーエージェントがアプリケーションの開発・運営を行い、エイベックス・グループが配信楽曲調達の手配を行うなど、両社のナレッジを集結してサブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」を2015年5月27日より提供している。

「AWA」はサービス提供開始から約8ヶ月間で累計再生回数は22億回を超え、邦楽・洋楽ともに豊富なコンテンツを保有するユニバーサル ミュージックの資本参加により、さらなる楽曲拡充を図り、事業拡大を目指す。

第三者割当増資 詳細
割当先:ユニバーサル ミュージック合同会社
払込期日:2016年1月29日
払込後の持分比率:
株式会社サイバーエージェント 48.5%
エイベックス・デジタル株式会社 48.5%
ユニバーサル ミュージック合同会社 3%

【参考記事】「AWA」は長く愛される質の高いサービスを目指す
http://www.musicman-net.com/focus/66.html

関連リンク

「AWA」公式サイト
「AWA」The Official Media
「AWA」Official Twitter
「AWA」Official Instagram
エイベックス
サイバーエージェント
ユニバーサル ミュージック

Musicman.net
カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP