ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

IFA 2011:ドイツMedion、自社初のAndroidスマートフォンとタブレットを発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ドイツの機器メーカーMedionは9月1日、IFA 2011において同社初となるAndroidを搭載したスマートフォンとタブレットを発表しました。両製品の欧州における発売時期は2011Q4中。Androidスマートフォンの製品名は発表されていません。今回は「Medion Smartphoen」として紹介されています。ZTE Skateベースの端末で、4.3インチWVGAディスプレイとQualcomm MSM7227-Turbo 800MHz、背面に500万画素のカメラを搭載。OSはAndroid 2.3.4(Gingerbread)。製品にはオフラインでの利用にも対応した独自地図アプリがプリインストールされています。価格は€350以下とされています。

タブレットの製品名は「Lifetab P9514」。10.1インチWXGAタッチスクリーンのタブレットで厚さは13.2 mm、重さは720g。OSはAndroid 3.2(Honeycomb)、SoCはNVIDIAのTegra 2。Wi-Fiのほか3G(HSPA)にも対応。内蔵メモリは32GB、マイクロSDカードを利用することもできます。HDMI出力端子を備えておりHDMI接続可能なテレビやモニタにタブレットの画面を表示することもできます。マイク、ステレオスピーカー、3.5mmオーディオジャック、GPS搭載。ドルビーモバイルにも対応。Source:  Golem.de


(juggly.cn)記事関連リンク
福岡・天神地下街で無料のWi-Fiサービス「てんちかWi-Fi」が開始、スマートフォン向けサイトも公開
Motorola、Droid 2のAndroid 2.3へのアップデートを配信開始、Milestone 2には今年Q4中
IFA 2011:ViewSonic、7インチAndroid 3.2搭載タブレット「ViewPad 7x」などの発売時期と価格を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。