ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

iKON(アイコン)、日本1stツアーを福岡国際センターを皮切りにスタート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
iKON(アイコン)、日本1stツアーを福岡国際センターを皮切りにスタート

iKONが2月11日より福岡国際センターを皮切りに、日本では初となる全国アリーナツアー「iKONCERT 2016 SHOWTIME TOUR IN JAPAN」をスタートさせた。

昨年行われた日本のファンミーティングではチケット応募が20万件も殺到する等、日本でも高い注目度を誇る彼らの初日は2回公演となっており、朝早くから多くのファンが会場周辺でCD、グッズの購入、オフィシャルファンクラブへの入会などで来場し、会場を賑わせていた。

開演時間も迫ってきた会場内では、記念すべき日本でのファーストツアー初日をこの目で見ようと集まった8千人のファンが今か今かと待つ熱気で充満していた。

会場が暗転し、オープニング映像が流れ、メンバー7人が登場するとファンの大歓声に迎えられ、いよいよライブスタート。1月13日にリリースされたジャパンデビューアルバム「WELCOME BACK」から「RHYTHM TA」「MY TYPE」「AIRPLANE」「APOLOGY」といった最新の楽曲はもちろん、3月30日にリリースされるアルバム「WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-」に収録される楽曲も披露され、さらに彼らのデビュー前の代表曲である「SINOSIJAK」「WAIT FOR ME」なども余す事なく披露した今回のライブ。

初の日本ツアーの初日を「この日をずっと待ってました!僕たちの事を愛してくれる皆さんと一緒にコンサートがでてき幸せです!」「iKONの初の日本コンサート楽しみましょう!」「日本デビューできて、みなさんの前でコンサートできて本当に嬉しいです!」など日本でのライブの感触を楽しんだ。

新人とは思えない圧巻のステージングで、会場はオープニングからアンコールまで興奮のピークが切れる事無く初日のライブは終了した。

初の日本ツアー「iKONCERT 2016 SHOWTIME TOUR IN JAPAN」は、この後、2月15日・16日東京・日本武道館、2月20日・21日兵庫・神戸ワールド記念ホール、追加公演として3月12日・13日千葉・幕張メッセイベントホール、3月15日大阪城ホールの全国5都市14公演で開催される。デビュー直後となる海外アーティストの初のツアーとしては異例となる146,000人の総動員数となる予定だ。

また、新たに発表された3月30日発売の「WELCOME BACK -COMPLETE EDITION-」は日本デビューアルバム「WELCOME BACK」の収録楽曲に加え、新たに「DUMB & DUMBER」「WHAT’S WRONG」「I MISS YOU SO BAD」「RHYTHM TA REMIX(ROCK Ver.)」を日本語バージョンとして収録。また、日本オリジナルとして「ANTHEM / B.I&BOBBY」も新たにREMIX Verとなり収録される予定となっている。さらに、ボーナストラックとして韓国でも未発表の日本エクスクルーシブ新曲も追加される予定。

今回映像に関してはDVD商品に加えBlu-ray商品も追加され、各シングル曲のミュージックビデオ、メイキング映像と、日本で行われたプロモーション活動、リリースイベントに密着したドキュメント映像も収録予定。

関連リンク

iKON オフィシャルサイトhttp://ygex.jp/ikon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。