体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【9選】チョコ好きなら全員知ってるべき「最高のチョコレート」

チョコレート図

もうすぐ2月14日のバレンタイン。スイーツ大好きな女子としてはチョコレート気分が盛り上がる季節。一度は食べてみたい高級店や専門店のチョコレートや季節限定のギフトなどご紹介します。

ショコラ好きの人必見! 1年に1度のチョコレートの祭典といえばバレンタイン!

ラメゾンデュショコラ店舗外観 チョコレート店内 野菜チョコ

ショコラ好きなら、一度は食べてみたいチョコレート専門店『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』。ずらっと並んだチョコレートにうっとりします。野菜が使われた珍しいチョコレートも発見。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのバレンタイン『エモション コロレ』

ラメゾンデュショコラ テーマ ラ・メゾン・デュ・ショコラ

チョコレート専門店の『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』のバレンタインでは、M.O.F.を持つショコラティエのニコラ・クロワゾーが手掛けた4つの恋心がテーマのショコラが登場。本格派のチョコレートにフルーティーな風味がプラス。限定4種類のチョコレートは要チェック。8粒入り、3,456円。

心を奪われる革新的フレンチ『ジャン・ジョルジュ 東京』のチョコレートはサプライズがすごい!

『ジャン・ジョルジュ 東京』とは?

JeanGeorgesRoppongi_036

NYで11年連続ミシュラン三ツ星に輝く『ジャン・ジョルジュ』レストラン。

JeanGeorgesRoppongi_030

世界に4店舗しかない1店舗の『ジャン・ジョルジュ 東京』の店内は、ドレスアップしてコース料理を楽しむような、背中がキリッとなる雰囲気。普段ではちょっぴり敷居の高いお店から、このバレンタインに向けてチョコレートが登場。

グルメな方こそトライしてみてほしいショコラ『JG チョコレート アソートBOX』

ret_1601250459

チョコレート通で様々なショコラを知っている方にオススメしたいのが『ジャン・ジョルジュ 東京』のバレンタインチョコレート。ジュエリーボックスのような美しいブルーの箱の中に包まれたショコラは6粒。
常識にはとらわれない料理スタイルのレストラン『ジャン・ジョルジュ 東京』のチョコレートは、斬新。

ret_1601250465

■パッション チリ ココ

ret_1601250462

■ゆず プラリネ

ret_1601250461

■ラズベリー ジンジャー

ret_1601250464

■コーヒー 胡麻

ret_1601250463

■抹茶 小豆

ret_1601250460

■ジャスミン 金柑
どれも一口ごとに驚きを隠せない味わいです。しっかりとかみしめていただきましょう!

1 2 3次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy