ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【9選】チョコ好きなら全員知ってるべき「最高のチョコレート」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


もうすぐ2月14日のバレンタイン。スイーツ大好きな女子としてはチョコレート気分が盛り上がる季節。一度は食べてみたい高級店や専門店のチョコレートや季節限定のギフトなどご紹介します。

ショコラ好きの人必見! 1年に1度のチョコレートの祭典といえばバレンタイン!




ショコラ好きなら、一度は食べてみたいチョコレート専門店『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』。ずらっと並んだチョコレートにうっとりします。野菜が使われた珍しいチョコレートも発見。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのバレンタイン『エモション コロレ』



チョコレート専門店の『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』のバレンタインでは、M.O.F.を持つショコラティエのニコラ・クロワゾーが手掛けた4つの恋心がテーマのショコラが登場。本格派のチョコレートにフルーティーな風味がプラス。限定4種類のチョコレートは要チェック。8粒入り、3,456円。

心を奪われる革新的フレンチ『ジャン・ジョルジュ 東京』のチョコレートはサプライズがすごい!

『ジャン・ジョルジュ 東京』とは?


NYで11年連続ミシュラン三ツ星に輝く『ジャン・ジョルジュ』レストラン。

世界に4店舗しかない1店舗の『ジャン・ジョルジュ 東京』の店内は、ドレスアップしてコース料理を楽しむような、背中がキリッとなる雰囲気。普段ではちょっぴり敷居の高いお店から、このバレンタインに向けてチョコレートが登場。

グルメな方こそトライしてみてほしいショコラ『JG チョコレート アソートBOX』


チョコレート通で様々なショコラを知っている方にオススメしたいのが『ジャン・ジョルジュ 東京』のバレンタインチョコレート。ジュエリーボックスのような美しいブルーの箱の中に包まれたショコラは6粒。
常識にはとらわれない料理スタイルのレストラン『ジャン・ジョルジュ 東京』のチョコレートは、斬新。

■パッション チリ ココ

■ゆず プラリネ

■ラズベリー ジンジャー

■コーヒー 胡麻

■抹茶 小豆

■ジャスミン 金柑
どれも一口ごとに驚きを隠せない味わいです。しっかりとかみしめていただきましょう!

『ELLE cafe』の話題のヘルシーフード『ココナッツヨーグルトCOYO』もバレンタイン仕様に!


ELLE cafeでは、話題の最新ヘルシーフード『ココナッツヨーグルトCOYO(コヨ)』のシリーズより、新作のチョコレートバージョンが2月6日(土)から期間限定登場。

■『COYOショコラフランボワーズ』900円(税別)
100%植物性のCOYOは、ココナッツオイル成分が豊富なため、とってもヘルシー。

気になる板チョコはこれ!『ドルファン』のチョコレート




ユナイテッドアローズ 六本木ウィメンズストアでみかけたチョコレートギフト。ベルギーのチョコレートブランド『ドルファン』の板チョコ。

■ドルファン チョコレート
板チョコはカジュアルなのでギフトにも自分用にも◎

ショコラを探す旅がテーマ『資生堂パーラー』


資生堂パーラーのバレンタインは、ショコラを探す旅がテーマ。じっくり時間をかけて開発されるというバレンタインチョコレートは、豪華でファンタジーなイラスト付きボックス、そしてショコラのお味と、どれも粋。店頭は、気球に乗ったりと、世界中をファンタジックに旅するイラストが飾られています。


■キューブショコラ 540円
小さいウサギがキューブショコラを持ちさったというストーリー展開付きのBOX。味わいの違う2種。よくみてください! うさぎがショコラを持っているのです!


■メレショコラ プティ(60g)1,296円・グラン(100g)2,160円
シトラスの浜辺で拾い上げられたメレ(小石)がテーマのチョコレート。
一見地味なようで、ついついつまんじゃいたくなる、しっかりと本格派のチョコレートスイーツ。

■マンディアン プティ 918円(5個入り)、グラン 1,836円(10個入り)
猫に導かれ、色とりどりのショコラの石畳へ。メルヘンなイラストに胸キュン。
(※銀座本店ショップではプティが完売)




■ショコラ バリエ ~シェルシェ ドゥ ショコラ 3,888円
金色な箱がゴージャス! アンニュイに座っているニャンコ発見。
(取扱店限定品。※銀座本店ショップでは完売)

いかがでしたか?

一度は食べてみたい贅沢チョコレート。毎日頑張ってるご褒美にぜひお試しを。

※本記事はギャザリー(http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/)とガジェット通信で共同制作しました。
(取材・文 erini/エリーニ)

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好きです。特技は漫画の早読み。 記事担当は新製品や新店オープンなど「レビュー」。 行ってみた、食べてみた、飲んでみた、食べ合わせてみた、使ってみた、きいてみた、遊んでみた、など。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP