ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彩り鮮やか!オシャレに食べ歩きできる日本初「ナン専門店」が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インド料理に欠かせないものといえば、やっぱりナンではないでしょうか?

独特のふわふわ×もちもち食感に一度はハマってしまいますよね☆

そんなナンを主役にした日本初の“ナン専門店”が、今月東京・四谷にオープンしました。

インド料理の名店がプロデュース

この「MIX’n’MATCH CAFE」は、インド大使館も御用達のインド料理店「ムンバイ」が手掛ける話題店。

こだわりの配合で改良を重ねた「ナン」をタンドール窯で丁寧に焼き上げ、カレーのお供だけではない新しいナンの食べ方を提案してくれます。

主に、ナンの生地をピザのようにして具材やソースをトッピングした「ナンピザ」と、ナン生地で具材やソースを巻いた「ナンロール」があり、ランチタイムではどちらもそれぞれ5種類のメニューが用意されています。

 

気になる種類は、「生ハム&ベビーリーフ」「トマト&バジル」などピザのように楽しめるおしゃれなものばかり。

モーニングメニューやテイクアウトも

気軽に食べられるうえに、朝8時から11時まで提供されるモーニングメニューは、サラダとドリンクが付いて400円からと、かなりお手頃な価格。

メニューはテイクアウトもできるので、天気の良い日はピクニックのお供にもピッタリです。

ありそうでなかったナン専門店で、これまで気付けなかったナンのさらなる魅力を発見できるかも。

ぜひ一度味わってみたい注目グルメです。

MIX’n’MATCH CAFE
住所:東京都新宿区四谷1-8-6 ホリナカビル 1F
営業時間:8時~20時
公式サイト:http://www.m-naan-m-cafe.com/

ピザ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP