ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野外レストランが尾道に!『DINING OUT ONOMICHI with LEXUS』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「日本に眠る愉しみをもっと。」をコンセプトに、日本のあらゆる地域で数日だけオープンするプレミアムな野外レストラン『DINING OUT』の8回目となる開催が決定。今回の舞台は広島県・尾道市にある最古の寺、浄土寺。日本国宝にもなっている寺社で、オープンから2ヵ月で世界最速でミシュランを獲得したレストラン「TIRPSE」の仕掛け人、大橋直誉氏を起用しての開催となる。また、ホストを務めるのは、過去に佐渡と祖谷を担当し、DINING OUTではお馴染の顔となった、東洋文化研究家のアレックス・カー氏。その学識と審美眼で日本を見つめ続けるアレックス氏の視点が、「日本遺産」である尾道のどんな魅力を捉えるのかにも注目だ。

『DINING OUT ONOMICHI with LEXUS』
日時:2016年3月26日(土)~27日(日) ※二夜限定
場所:広島県尾道市 浄土寺
参加方法:JTB WEB及び中国四国広島支店他にてチケット購入可能
募集人数:各回30名、計60名限定
出演:レストラン・プロデューサー 大橋直誉氏
東洋文化研究家 アレックス・カー氏
価格:107,000円~  (DINING OUT+1泊朝食付き)

DINING OUT HP:http://www.diningout.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP