ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

運転免許を2ヶ月で取ることは可能?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:lan-hatebu:20160105131409j:plain

運転免許を取るとすればいったいどれくらい時間がかかるのか気になるところです。2ヶ月で運転免許を取ることは実際に可能なのか、平均的にどれくらいの期間がかかるのか、教習所に入校してから免許が取れるまでの流れをご紹介していきます。

自動車教習所での免許取得の流れ

f:id:lan-hatebu:20160105131420j:plain

①入所

入校初日にオリエンテーションや入所説明会・適性検査を行います。教習所によってこの日に学科教習か技能教習の受講が決められているところもあります。

②第一段階

第一段階はAT限定車の場合は技能教習12時間・学科教習9時間になります。MTの場合は技能教習15時間・学科教習9時間になります。技能教習は教習所内のコースを走ります。

③修了検定・仮免許学科試験

第一段階の学科教習と技能教習がすべて終了すると技能の修了検定を受けることができます。仮免許学科試験も受けて両方合格すると仮免許が交付されます。

④第二段階

第二段階はAT限定車もMTも同じで、技能教習が19時間・学科教習が12時間になります。一般道路や高速道路を走ります。

⑤卒業検定

第二段階の技能教習と学科教習をすべて終了すると技能の卒業検定を受けることができます。合格すると合格証書が交付されます。

⑥本免許学科試験

運転免許センターで学科試験と適性検査を受けます。合格すると運転免許が交付されます。

⑦その他

これらのほか原付講習と効果測定があります。教習所によって受けるのが多少変わりますが原付講習は仮免許取得時かその後、効果測定は第一段階と第二段階で受けることが必要になります。

免許を2ヶ月で取るためには

f:id:lan-hatebu:20160105131513j:plain

★AT車限定にする

AT車限定にすると第一段階の技能教習が3時間少なくなります。またMTの場合はクラッチ操作があるため技能教習でも検定でも難易度が高くなります。免許を早く取りたいという方はAT車限定にすると時間を短縮することができます。

★空いている時期を狙う

教習は一日に2時間(条件付で3時間も可能)と決められているため、空いている時期なら予約もスムーズに取ることができます。学生が多くなる時期は春休みと夏休み頃になりますのでその時期を避けて教習所に通うことで時間短縮ができます。

★検定は一発合格する

検定が不合格の場合再度受けなければいけなくなります。その時に合わせて技能教習も必要になるところもあるため、かなりな時間ロスになってしまいます。技能教習の時に注意されたところをメモを取ると後で復習できます。

★学科試験は一発合格する

修了検定に合格しても学科試験が合格しないと先に進めません。学科試験は学科教習を受けるだけではなく家での復習が欠かせません。学科試験前には集中して取り組みましょう。

★キャンセル待ちをする

予約がなかなかできない時でもキャンセル待ちをしてなるべく詰めて教習を受けられるようにしましょう。教習所によっては有料で優先的に予約が取れるサービスを行っているところもあるので有効に活用しましょう。

★計画を立てる

自分の行ける日をしっかりと事前に確認し、計画を立てて予約を取るとうまく進めることができます。この日までに免許を取得するという目標を決めるとそれに向かって進めることができます。

2ヶ月で免許を取得することは可能です

技能教習や学科教習の時間や検定等の時間を考えても、2ヶ月で免許を取得することは十分可能です。免許を取りたいと思ったら、まずは自分にあった教習所を選ぶことをオススメします。ほぼ毎日通うようになる場所ですので、しっかり納得して通えるように事前に調べましょう。早く取るためにシステムがあれば利用したりすれば、スムーズに行けば1ヶ月くらいで免許を取ることも可能のようです。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。