ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Wear 1.4(Android 6.0.1)で変更された初期化方法を紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wear 1.4(Android 6.0.1)でスマートウォッチの初期化方法が変わりました。その手順を紹介します。Android Wear 1.3 までは設定メニューの「初期化」から操作を実行していましたが、Android Wear 1.4 ではそのメニューが廃止となり、新たに追加された「スマートフォンとのペア設定を解除」で行います。実質的には「初期化」が「スマートフォンとのペア設定を解除」に変わっただけです。エンドユーザー向けではない「初期化」という文言を削除したかったのでしょう。ちなみに、Android Wear 1.4 では「再起動」メニューもなくなっています。再起動するには「停止」で一度シャットダウンして、再度起動します。

■関連記事
Googleマップのナビゲーション機能が改善、道路情報を地図に表示、ナビ音声がより自然な口調に変わる
Qualcomm、LTEカテゴリ16をサポートした「Snapdragon X16 LTE」モデムを発表、下りスループットは1Gbpsに
Amazon MusicのAndroidアプリにスリープタイマー機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。