ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夫婦2人では最後、家族3人では最初の旅行。無理なしプランで最高の思い出作り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妊娠が発覚したのは9月の初め頃でした。

週数は4週目のことです。

それからはつわりで頭痛と眠気がひどく、会社も退職して家で休んでいる毎日でした。

12月頃になると体調もだいぶ安定してきたのですが、外に出るにも寒い日が続いたので、やはり家の中で過ごしていました。

1月、2月と家で過ごし・・・あと3か月で出産だという時です。

旦那の両親から5万円分の旅行券が届いたのです。

私がずっと家にこもっていた事もあり、最後に二人で旅行をしておいでとプレゼントしてくれました。

今まで夫婦2人では国内の色んなところに旅行に行きました。

赤ちゃんが産まれたら今度は家族3人での旅行になります。

夫婦2人で行くのは子供が大きくなってからで、何十年後かになります。

せっかくだから、子供が生まれる前の夫婦での最後の旅行をしようと決めました。

暖かくなるのを待ちたかったのですが、5月の初旬が予定日だったので、4月になると臨月での旅行は危険かなと思い、3月の妊娠8か月の頃に車で1時間で行ける箱根に1泊する事にしました。

旅行が決まった後の検診で先生にもその事を伝えると、無理のない程度であれば大丈夫との事でした。

旅行当日は少し寒かったですが、車ですぐに旅館につきました。

1日目はゆっくり旅館で美味しいものを食べてすごし、温泉にも入りました。

2日目は芦ノ湖まで行き、お散歩したり食べ歩きをしました。

あまり動きすぎるのは良くないので適度に歩いて、あとは車移動にしたので、観光はそれくらいです。

特に大きな場所に行ったりもせず、本当にのんびりした旅行でした。

2日目もお昼すぎくらいには箱根を出て、夕方には家に着きました。

とにかくのんびりでアッという間の1泊の旅行でした。

でも行けた事に感謝です。

夫婦2人での最後の旅行でもありますが、大きいお腹には赤ちゃんがいます。

つまり初めての家族3人での旅行でもあったのです。

子供が大きくなったら、この時の写真を見せて、ママの大きいお腹にはあなたがいるのよと教えてあげたいです。

無理をしなくても、旅行に行くというイベントは妊婦にとって良い気分転換になり、最高の思い出となりました。

著者:ちこうゆう

年齢:30歳

子どもの年齢:1歳

昨年の春に息子を出産した1児のママです。今は歩けるようになり、家中や外をぐんぐん歩きまわる毎日です。可愛い息子の育児に毎日奮闘しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

産後はなかなか行きにくいから…夫婦の思い出づくり&リフレッシュになった旅行
備えあれば憂いなし!止むを得ずの海外マタ旅、こんな準備で乗り切りました
「やっぱりこなきゃよかった~!」 安定期ナシ、自己責任!双子妊娠の旅行 by ぐっちぃ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP