ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

阪堺電車で出かけよう!下町老舗&酒場巡りでほろ酔い散歩

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大阪の阪堺電車沿線にはいまもレトロなお店が立ち並んでいます。昔懐かしい雰囲気の町並みを歩き、人の温かさに触れることができるお店に思わず引き寄せられて入ると、確かな味の料理を堪能できるはず。また夜にはお酒を楽しむことができ、ほろよい気分を楽しめます。その中でも特に人気の7店舗をご紹介しましょう。

ちん電(阪堺電車)とは

「あべのハルカス」とレトロな電車とが見事に競演(松虫駅付近)

1900年の開業以来、天王寺と堺を結ぶ沿線住民の足となり、今も愛され続ける路面電車。カラフルなラッピング車両が多く、車両そのものも見どころのひとつ。乗車は1回大人210円なので、沿線を巡るなら「全線1日フリー乗車券てくてくきっぷ」大人600円がお得!

1.立呑み処 やけくそ 玉出店

塚西駅より7分

和食一筋のご主人が作る本格的な肴が評判。

特大エビフライはたっぷりの自家製タルタル添え

女将さんとの会話も楽しい

刺身やブリカマ、煮豚など、仕入れ次第のメニューがズラリ。リクエストすればパスタまで作ってくれる。冬はおでんや一人鍋も◎。

住宅街の中に佇む穴場スポット

立呑み処 やけくそ 玉出店

TEL/080-3556-3111

住所/大阪市西成区玉出西2-6-13 エスオーハイツ1階

営業時間/17時~24時

定休日/月

料金/日本酒(剣菱)400円、特大エビフライ400円、出し巻き350円

2.Bar 六四

姫松駅より2分

野菜やフルーツを使ったカクテルが女性に人気。

女性ひとり客も多いとか

帝塚山ならではのセレブ感が漂う隠れ家バー。1980年代のウイスキーを中心に、柿と人参などを使った季節のカクテルも揃う。 Bar 六四

TEL/06-6674-6207

住所/大阪市住吉区帝塚山東1-3-34プロットビル地下1階

営業時間/19時~翌2時(フードLO翌1時、ドリンクLOお客様がいれば延長)

定休日/なし(年に2~3日臨時休業あり)

料金/季節のフルーツカクテル1200円~、チャージ料金300円(おつまみ付)

3.仏蘭西料理店 掌

我孫子道駅より5分

和食器とお箸で味わうくつろぎフレンチ。

この日の小皿料理は牛肉生ハムと焼きナス、サザエのエスカルゴ風バター焼き等

地元マダムが通うフレンチは、野菜使いが豊富で随所に和が香る。兵庫県産玄米リゾットや魚介のブイヤベースは寒い冬にピッタリ。 仏蘭西料理店 掌(たなごころ)

TEL/06-6671-9030

住所/大阪市住之江区安立3-3-27

営業時間/喫茶14時~17時、ディナー17時30分~23時

定休日/水

料金/グラスワイン600円~、小皿料理三種類の盛り合わせ1100円、チャージ料金300円(食後のコーヒー又は紅茶付)

4.洋食 やろく

住吉駅より1分

ゆでエビ入りの玉子コロッケが名物。

日本コロッケグランプリ2015年度3年連続金賞受賞

1935年創業の老舗。初代が考案した玉子コロッケは、刻んだゆで玉子、ゆでエビ、ハム入りで、カレー粉がふわりと香る優しい味わい。 洋食 やろく

TEL/06-6671-5080

住所/大阪市住吉区東粉浜3-30-16

営業時間/11時30分~13時30分、16時30分~20時15分(LO)

定休日/水(祝日の場合は翌日※要HP確認)

料金/やろく定食1242円

「洋食 やろく」の詳細はこちら

5.かん袋

寺地町駅より2分

もっちり柔らか丸餅に緑餡がとろ~り!

1人前は餅5個入り

27代目主人、今泉文雄さん

680年以上続く超老舗の御餅司。名物くるみ餅は、もち米100%の餅に、コクのある緑餡が絶妙に絡む。通年味わえる氷くるみ餅360円も人気。 かん袋

TEL/072-233-1218

住所/堺市堺区新在家町東1-2-1

営業時間/10時~17時

定休日/火・水(祝日の場合は振替あり)

料金/くるみ餅1人前(シングル)360円

「かん袋」の詳細はこちら

6.深清鮓

御陵前駅より5分

口の中でとろける穴子と秘伝の甘ダレが相性抜群!

鮮度抜群の穴子を使うことが旨さの秘訣とか

職人よる早ワザで仕上げる

1949年創業の穴子卸業が、いつしか持ち帰り専門の寿司店に。名物の穴子寿司は、驚くほど柔らかいにぎりのほか、箱寿司、細巻きも。 深清鮓(ふかせずし)

TEL/072-241-4593

住所/堺市堺区出島町1-1-22

営業時間/9時30分~18時

定休日/火不定(祝日の場合は振替あり )※ 2 月は2・3・9・16・23・29休み

料金/穴子にぎり1人前972円※箱代別途

7.福栄堂

浜寺駅前駅より1分

しっとり艶やかなちん電どら焼きをお土産に。

中には北海道産大納言小豆の粒餡がたっぷり

松露だんごで有名な4代続く和菓子店。現主人が考案したどら焼きは、銅板を使って強火で一気に焼くことで、しっとり食感を実現。 福栄堂

TEL/072-261-1677

住所/堺市西区浜寺公園町2-141

営業時間/9時~18時

定休日/木(祝日は営業)

料金/ちん電どら焼き150円

「福栄堂」の詳細はこちら

まとめ

料理だけでなく、人の温かさに触れたくなったら、阪堺電車の沿線のお店にでかけましょう。

※この記事は2016年2月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【山形・福島】冬まつりを楽しめるのは今だけ♡2〜3月の注目イベント
春を先取りして、絶景にうっとり♡2〜3月の神奈川必見イベント6選
香住でカニ大満喫!姫路城から漁港巡りまで兵庫観光ルート

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP