体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

阪堺電車で出かけよう!下町老舗&酒場巡りでほろ酔い散歩

阪堺電車で出かけよう!下町老舗&酒場巡りでほろ酔い散歩 アイキャッチ

大阪の阪堺電車沿線にはいまもレトロなお店が立ち並んでいます。昔懐かしい雰囲気の町並みを歩き、人の温かさに触れることができるお店に思わず引き寄せられて入ると、確かな味の料理を堪能できるはず。また夜にはお酒を楽しむことができ、ほろよい気分を楽しめます。その中でも特に人気の7店舗をご紹介しましょう。

ちん電(阪堺電車)とは

1602_kansai_1_193「あべのハルカス」とレトロな電車とが見事に競演(松虫駅付近)

1900年の開業以来、天王寺と堺を結ぶ沿線住民の足となり、今も愛され続ける路面電車。カラフルなラッピング車両が多く、車両そのものも見どころのひとつ。乗車は1回大人210円なので、沿線を巡るなら「全線1日フリー乗車券てくてくきっぷ」大人600円がお得!

1.立呑み処 やけくそ 玉出店

塚西駅より7分

和食一筋のご主人が作る本格的な肴が評判。

やけくそ 特大エビフライはたっぷりの自家製タルタル添え やけくそ 女将さんとの会話も楽しい

刺身やブリカマ、煮豚など、仕入れ次第のメニューがズラリ。リクエストすればパスタまで作ってくれる。冬はおでんや一人鍋も◎。

やけくそ 住宅街の中に佇む穴場スポット

立呑み処 やけくそ 玉出店

TEL/080-3556-3111

住所/大阪市西成区玉出西2-6-13 エスオーハイツ1階

営業時間/17時~24時

定休日/月

料金/日本酒(剣菱)400円、特大エビフライ400円、出し巻き350円

2.Bar 六四

姫松駅より2分

野菜やフルーツを使ったカクテルが女性に人気。

六四 六四 女性ひとり客も多いとか

帝塚山ならではのセレブ感が漂う隠れ家バー。1980年代のウイスキーを中心に、柿と人参などを使った季節のカクテルも揃う。 Bar 六四

TEL/06-6674-6207

住所/大阪市住吉区帝塚山東1-3-34プロットビル地下1階

営業時間/19時~翌2時(フードLO翌1時、ドリンクLOお客様がいれば延長)

定休日/なし(年に2~3日臨時休業あり)

料金/季節のフルーツカクテル1200円~、チャージ料金300円(おつまみ付)

3.仏蘭西料理店 掌

我孫子道駅より5分

和食器とお箸で味わうくつろぎフレンチ。

掌 この日の小皿料理は牛肉生ハムと焼きナス、サザエのエスカルゴ風バター焼き等
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。