ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

浜崎あゆみの『A BEST』15周年記念盤に、浅田真央、仲里依紗、古市憲寿らが寄稿

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2001年3月28日に発売され、500万枚以上を売り上げた『A BEST』の15周年記念盤 『A BEST -15th Anniversary Edition-』Deluxe Editionに、浅田真央(フィギュアスケーター)、仲里依紗(女優)、古市憲寿(社会学者)、藤井美保(音楽ライター)、宇野維正(音楽/映画ジャーナリスト)らによるオリジナルライナーノーツ、寄稿文が掲載されることがわかった。

浅田真央、仲里依紗がライナーノーツを執筆するのはこれが初めてで、浜崎への熱い想いがあふれる文章が寄せられているという。今回のライナーノーツ執筆にあたり、浅田、仲は下記のようにコメントしている。

さらに、浜崎あゆみのオフィシャルHPでは、Deluxe Editionに収録される大ヒット曲「appears」制作当時の本人による貴重な手書き歌詞を公開。今後も発売までにさまざまな情報が発信されていく予定だ。

【コメント】
■浅田真央
「浜崎あゆみさんは、大好きな方であり、尊敬する方でもあり、憧れている方でもあります。心に響く歌詞を作り、歌っている姿だけでなく、浜崎あゆみさんが演じる世界観、可愛いさ、美しさ、かっこよさ、せつなさ、力強さ、と色々な表現をし、多くの方を魅了し続ける姿も、大好きです。私自身も、フィギュアスケーターとして、そうなりたいと思ってきました」

■仲里依紗
「小学生の頃からあゆが大好きで、憧れでした。大人になったいま、洋楽ばかり聞いているけれど、あゆだけは聞き続けています。大好きなあゆのライナーノーツが書けるなんて、断る理由がありません」

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。