ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

オリエンタルラジオ藤森 「ネット音楽にはプロの思いつかない発想がある」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ネットラップの第1人者らっぷびとさん

 インターネットで活躍するクリエイターを応援するテレビ東京の番組「ドリームクリエイター(司会:百花繚乱、白石小百合テレビ東京アナウンサー)」の収録風景が2011年8月28日、ニコニコ生放送で中継された。この日の特集は、「ネット音楽新世紀~ラップ、R&B~」。ネットラップやネットR&Bにスポットを当てるものだ。チャラいラップ「チャラップ」を得意とするお笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森慎吾さんはネット上のラップやR&Bについて、「プロの方が思いつかない発想がある」と語った。

 番組では「ネット音楽の世界で、いま注目を集めているジャンルが『ラップ』と『R&B』」であると紹介。m.o.v.e.のメンバーでラッパーのmotsuさんは、「(ニコニコ動画などで”歌い手”として知られる)らっぷびと君とかタイツォン君とかと話したけど、いいですね。ネットラップの人たちって、アニソンやゲーム音楽にも見境なく(言葉を)乗っけるじゃないですか。そこが次世代の新しさじゃないですかね」とプロの視点で分析。お笑いコンビ・オリエンタルラジオの藤森さんは、ネット音楽について「単純に間口もスゴく広がりますし、ちょっとやってみようという感覚でやるんですけど、それが意外と歴史あるプロの方が思いつかなかった発想だったり、そういう可能性がある」とネット音楽に期待を寄せた。

 またこの日の収録では、テレビ東京の番組『アニソンぷらす』の女子アナウンサー陣と、『ドリームクリエイター』女子アナウンサー陣とで、それぞれの歌の動画再生数を競う”バトル”が行なわれることが発表された。そのほかCGMキャラ「くぎうまちゃん」を島根県のご当地キャラにしようというコーナーでは、島根のアンテナショップ「にほんばし島根館」に立て看板を置かせてもらおうとする模様を放送。さらに、番組発の女性デュオ「一般人とAD(決定)」が、テレビ東京の音楽番組『月刊MelodiX!』に出演することなどが報告された。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]ネットラップ、ネットR&B特集部分から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv60371028?po=news&ref=news#8:20
・ドリームクリエイタードリームクリエイター – 公式サイト
http://ch.nicovideo.jp/channel/ch23
・ニコニコ動画「ドリームクリエイター」 – 公式チャンネル
http://oriental-fujimori.laff.jp/blog/blog_index.html

(鏡)

【関連記事】
ローソンのキャラクター「あきこちゃん」がボーカロイドに ニコ動のチャンネルでナビゲーター役
アルバム購入で楽曲の「ストリーミング配信」が可能に 音楽館の「新しい試み」
ニコファーレでラップ・R&Bイベント開催、ニコ動の歌い手ら30人以上が集結
衝撃の青カレーがニコニコ本社に登場 ひろゆき「カレーとして全然食える」
平野綾、所属事務所を移籍 新・公式サイトがオープン

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。