体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

後世に残し続けたい!ニュージーランド・テカポ湖の満天の星空

Photo credit: Ikkoshi Ota「世界一美しい星空!テカポ湖☆」

Photo credit: Ikkoshi Ota「世界一美しい星空!テカポ湖☆」

TRiPORTライターのさとりんです。
東京で星空をふと見上げたことはありますか? キラッ、キラッとわずかに光る星の瞬き。
東京の夜空に慣れているわたしにはそんな東京の星空でも、癒されることもあります。
でも、一生に一度は本物の夜空を見てみたくはありませんか?
ニュージーランドのテカポ湖には、世界一美しい星空があると言われています。
こぼれ落ちてきそうなぐらいたくさんの星たちと、星ひとつひとつの輝きの強さを感じたくはありませんか? 運が良ければオーロラを見ることもできるようです。
今回はそんなニュージーランドのテカポ湖の星空についてご紹介したいと思います。

テカポ湖の基本情報

Photo credit: Ikkoshi Ota「美しいテカポ湖を後にワナカ〜クイーンズタウンへψ(`∇´)ψ」

Photo credit: Ikkoshi Ota「美しいテカポ湖を後にワナカ〜クイーンズタウンへψ(`∇´)ψ」

テカポ湖について

テカポ湖は、ニュージーランドのタスマン氷河の東側にある面積83㎢の湖。キラキラ輝くミルキーなターコイズブルーの湖と、背後に勇ましくそびえ立つ山々の姿は、青と緑のコントラストが美しい見事な景観を生み出しています。
テカポ湖では泳ぐことができるほか、カヌー、マス釣り、ヨット、水上スキーなどを楽しむことができます。湖の周辺にあるテカポ・ヴィレッジには、リゾートやキャンプ場もあるので、大自然の中でのんびりと過ごしたい方にぴったりです。

おすすめの時期

星空は一年中見ることができますが、おすすめの時期は、ニュージーランドでは夏の季節にあたる12~2月。降水量も少なく、気温も暖かいので星空観察に適しています。

ニュージーランド・テカポ湖への行き方

クライストチャーチとクイーンズタウンの間にあるテカポへ行くには、バスかレンタカーがおすすめ。クライストチャーチ発の日帰りツアーなどもあります。

【クライストチャーチ~テカポ湖】 約5時間半
【クイーンズタウン~テカポ湖】 約5時間
【マウントクック空港~テカポ湖】 約1時間半

Photo credit: Grutness (en.wikipedia.org/own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

Photo credit: Grutness (en.wikipedia.org/own work) [Public domain], via Wikimedia Commons

世界に誇るニュージーランド・テカポ湖の星空

テカポ湖は満天の星空をみるための条件が見事に揃っていることに加え、ニュージーランド内でも晴天率ナンバー1の地域! まさに星空を見るためのスターゲイジングスポットです。

Photo credit: Jose Gallego via flickr cc

Photo credit: Jose Gallego via flickr cc

Photo credit: Siyamalan via flickr cc

Photo credit: Siyamalan via flickr cc

Photo credit: Siyamalan via flickr cc

Photo credit: Siyamalan via flickr cc

ニュージーランド・テカポ湖の星空を世界遺産に

Photo credit: jo cool via flickr cc

Photo credit: jo cool via flickr cc

先住民のマオリの言葉で「夜の寝床」という意味を持つテカポ。大気に塵や水蒸気が少なく澄んでいることと、街灯などの灯りがなく真っ暗であるという素晴らしい条件が揃うことによって、テカポ湖では美しい星空を見ることができます。
そんな今では星空で注目を浴びることになったテカポですが、当時テカポに住む人たちは、その星空の素晴らしさに気づいておらず、一度は都市開発を行おうとしていたこともあるようです。しかし、リーマンショックにより、その計画は中止。
その数年後、ユネスコ総会で「Starlight Reserve」という言葉がはじめて使用され、「星空自然遺産」についてニュージーランドやスペインから説明が行われました。
そのことがニュージーランドで話題となり、テカポ湖は、2012年6月、国際ダークスカイ・リザーブにより、星空保護区としてゴールドステイタスが与えられました。
現在は、テカポ湖の星空を、世界遺産にするかどうかが検討されています。もし認定されれば、世界初の星空世界遺産として登録されることになります。
そのため街の人々は、天体観測の邪魔にならないように街の灯りをなるべく抑えるなど、この星空を守り維持していくための努力を行っています。

ニュージーランド・テカポ湖の見所とは

ミルキーなターコイズブルーの湖が美しい

Photo credit: Ikkoshi Ota「世界一美しい星空!テカポ湖☆」
1 2 3次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。